スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドレスシューズと鞄の特集 - Real Design 2007年4月号

大分前に買ったものですが、取り上げていなかったので、今更ながらにとりあげます。

Real Design 2007年4月号 (リアル・デザイン Vol.10)は、「この春は靴と鞄で仕事が決まる」をテーマに、各種プランドの春夏ものを一同に紹介する特集号。

月刊化されてから、早一年、リアル・デザイン編集室のトップページにもかかれているように、モノを手にする楽しさ、使うことの面白さにこだわっている雑誌ゆえ、単にデザインの良いものだけを紹介するにとどまっていないのが、この雑誌の魅力でしょう。

・・・とはいいつつも、まだかなりマイナーな雑誌だと思いますが・・・。

さて、4月号の中ではやはり「デザインはいつもイタリアからやってくる」という特集が面白かったです。

Stefano Branchiniの4ページにわたる新作紹介ではじまり、イタリアの各種ブランドの記事がたくさん載っています。

またおまけとして、靴の手入れに関しての記事やその他の小物(例えばシューツリーやシューホーンなど)も取り上げているので、なかなか読み応えがある一冊だと思います。

ドレスシューズや鞄に興味のある方は是非手にとってみてみてください。(といっても、取り寄せしないと、本屋さんにはおいていないかもしれませんが・・・)

Real Design (リアル・デザイン) 2007年 04月号 [雑誌]
Real Design (リアル・デザイン) 2007年 04月号 [雑誌]
  • 発売元: エイ出版社
  • レーベル: エイ出版社
  • スタジオ: エイ出版社
  • メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2007/02/16

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

よしもとよしとも - ツイステッド

もともとComic Cueのカバー特集号で、発表された作品ですが、完全によしもとよしとものオリジナル作品です。

ビルの工事現場が倒壊する事故の中で奇跡的に生き残った主人公と、その事故で命をおとした少年のストーリー。

なんだかんだでいつもエロに走ってしまいがちな氏の作品ですが、これは最初から最後までさわやかな風が吹き抜けるような、心地よい感動を与えます。

いじめの問題にも言及しつつ、決して重くならない展開には、よしもと、真面目に描けばやるじゃない!・・・とちょっと感心してしまいました。

ちなみに氏は当時テクノにかなり入れ込んでいたようですが、今はどんな音楽を聞いているんですかねぇ・・・。

読んだことの無い方は、コミック青い車に収録されていますんで、是非呼んでみてください。
青い車
青い車
  • 発売元: イースト・プレス
  • レーベル: イースト・プレス
  • スタジオ: イースト・プレス
  • メーカー: イースト・プレス
  • 価格: ¥ 907
  • 発売日: 1996/05
  • 売上ランキング: 205561

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

点子ちゃんとアントン

随分昔に観た映画ですが、すごく好きな映画なので紹介します。

この映画は、ドイツの児童文学者エーリヒ・ケストナーが70年前に書いた名作「点子ちゃんとアントン」(岩波書店刊)を元にした作品で、お金持ちでちょっぴりおませな点子ちゃんと、貧しいけれどいつも元気なアントンの2人を中心とした、心温まる友情のものがたりです。

点子ちゃんの家庭は、両親共働きで、すれ違いの生活から次第にギクシャクした関係になっていき、そんな両親に点子ちゃんはもううんざり。

一方、アントンは母子家庭で、母親は体が丈夫ではなく、貧しい生活を送っているため、母親に内緒でアルバイトをはじめてしまいます。

ふたりは同級生でとっても仲良しだけど、アントンが忙しく働いているので、あんまり一緒に遊べません。

点子ちゃんはそんなアントンを助けたくて・・・

ともかく、最初から最後まで、なんともいえない暖かさに溢れている映画です。

何か実験的な要素があるとか、CGがどうだとか、そういった話題性は一切ありませんが、これだけ感動できるストーリーであれば、そんなものは一切不要。

色々な展開を経て、ふたりの家族が、海辺で遊ぶラストシーンにたどり着く頃には、あなたもきっと点子ちゃんのセリフにあふれる涙をこらえることができないでしょう。

・・・胸が一杯でね!
点子ちゃんとアントン スペシャル・コレクターズ・エディション
点子ちゃんとアントン スペシャル・コレクターズ・エディション
  • アーチスト: エレア・ガイスラー
  • 発売元: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • レーベル: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • スタジオ: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 価格: ¥ 4,179
  • 発売日: 2005/03/01
  • 売上ランキング: 76666

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Herbert - Bodily Functions

年老いた南ロンドンの外科医は、
かつてビクトリア朝内科医のための運動場だったその場所に、
彼の、おそらくは最後の、家を建てた。

家にパネルをはめてゆく作業を延々と続ける作業工たちを脇に見て、
その多くが暗い顔をしていることが気になりはしたものの、
彼はお気に入りの新しいキッチンへと足を運んだ。

キッチンはそれ自体、以前手術台だった鋼の台をそのままの形に残し、
それに適合するようにしてあつらえた物だ。

引かれたばかりの水道の蛇口をひねり、
あらゆる種類のさらさらした音、
あるいはぴしゃぴしゃという音を立てて落ちてゆく水と、
ぱりぱりと砕ける大きな音、・・・おそらくそれは作業工たちのある種のミステイク、の中、
彼は窓を開け手を広げ身体を伸ばした。

太陽の光が放射し、その波長は増大する音を溶かしてゆく・・・。

マシュー・ハーバートは、
ほとんどの人々が隠そうとする肉体機能の雑音から新しいアルバムを作成した。

ダブルベースが不活発に脳を回転させ
高揚する歯痛のなか、骨と皮を打ち投げ下ろし、
指関節に絡みつく髪の毛と、ポスト性交のサンバ・セッションを踊る。

それらの望まれない雑音は、いや、
人を動かさずにはおかないファンク工房から持ち出されたものだ。

そして彼はそれらを、離れわざを用いて(PCCOMに準拠した形で)音楽に変えた。

生まれたばかりの赤ん坊が雑音に縒られて、アルコールに似た不鮮明な発音をするように、
キッチュ・ポップの完全に要約されたキッチンのまわり(・・・そこは既にチェック模様で彩られている)で跳ねる、
反射的ポストjazzbientの傑作を作り出したのだ。

第一にリスナーは、緩いライムの香りと骨格のソニックス、
・・・およびアルバム全体にわたって光るミュージカルのような輝かしい宝石からの豪華な音声を、あるいはシチリア舞踊を、・・・そしてさもなくばトーチソング領域に砕かれたファンクを、見つることになるだろう。

「肉体の機能」はあなたをいらいらさせて、
日常にぴしゃぴしゃという音を立て、それらの音をねじりあげる。

そして光り輝く。
Bodily Functions
Bodily Functions
  • アーチスト: Herbert
  • 発売元: K7
  • レーベル: K7
  • スタジオ: K7
  • メーカー: K7
  • 価格: ¥ 1,989 (18% OFF)
  • 発売日: 2001/06/05
  • 売上ランキング: 13919

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

42ND ROYAL HIGHLAND - Royal Exective Member's Card

以前、stefano branchiniの靴を買ったよ~って記事を書きましたが、ブランキーニの靴を買うなら42ND ROYAL HIGHLANDがお勧めです。

先日スタッフの方と結構長話してしまったのですが、今の日本の総代理店が42ND ROYAL HIGHLANDになっているらしく、新宿伊勢丹のメンズ館やその他の店には、ここから直接卸しているそうです。

じゃあ、安いのか?・・・というとそういうわけではないんですが、Royal Exective Member's Cardというポイント・カードを作ることが出来て、クレジット・カードで買うと100円で1ポイント、現金だと2ポイントたまるんですね。

それで、1001ポイント以上貯まると、翌年の2月以降、1年間は現金で購入する場合は5%OFFになります。(ゴールド会員

また2001ポイント以上貯まると、やはり翌年の2月以降、1年間は現金で購入する場合は10%OFF、クレジット・カードで購入した場合も5%OFFになるんですね!!(プラチナ会員

もともとそれなりの値段がする靴ですので、1~2足買えば、あっという間にあなたもプラチナ会員になれます!!

それに、デパートでは味わえない、スタッフの方との会話や裏話なども、ショップで購入する特典と言えるのではないでしょうか?

・・・というわけで小耳にはさんだ情報を幾つか書くと・・・

・今年の春夏物でまだ入荷していなかった品が7月に入るらしい
・今年の秋冬物にはブランキー二に珍しくラバーソールの品があるらしい
(秋冬物は8月末の入荷予定)
ブランキーニといえば、ちょっとカジュアルな靴紐が日本では有名なのですが、本当にフォーマルな格好をしなければならない場では、別の靴紐に替えても、ブランキーニ的にはOKらしい
・靴紐を革の色に合わせて汚してみたりするのがおしゃれさんとしてブランキーニに好まれる

ちなみにブランキーニは4人家族らしく、イタリアボローニャで今年の頭にお会いしたというスタッフの方から色々と写真を見せていただきました!

仲睦まじげな、いい家族ッぷりが写真からも伺えましたよ~!!

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

松本大洋 - 竹光侍 (1) ・・・一夜明けて・・・

今日は朝気持ちよく目が覚めたので、軽くストレッチした後、焼き魚定食を食し、野良猫(彼女は野良猫でありながら、我が家に入り込み、ソファーで眠り、餌をほうばる)としばしの会話を楽しむ。

そして昨日はとても読めなかった竹光侍を開いてみた・・・。

おもしれ~!!

いや、最高じゃないですか!!これ!!!

何が面白いかって、まず今までの松本大洋の作品って、自己の内面を深く掘り下げていって、その結果としての相反する、しかし裏表のキャラクターをこしらえて、それを中心として物語を進めるって展開が常だったんですが、今回はそういった趣ではないんですね。

ユリイカで本人も言っていたんですが、自分の書くストーリーが固定化されてしまって、つまらなくなってしまったんでしょう。だから今回は原作を別の人(永福一成)に任せて、完全に絵に専念している。(もちろんお互いに気心の知れた間柄ですから、ストーリーも永福一成の一本調子ではなく、色々調整しての結果だと思いますが・・・)

竹光侍こと瀬能宗一郎は、身なりも怪しい長屋暮らしのお侍さん。

彼はまるで何者かに取り付かれているかのように、人間離れした身のこなしようで、長屋の子供からも「お前さんはなんぞにとりつかれておる。」なんていわれてしまいます。

そして自分でもそれを心得ているため、刀を質屋に入れて、変わりに竹光(竹を削ったものを刀身にして刀のように見せかけたもの)をさしているわけです。

彼はこれまでの松本作品におけるヒーローなんですが、これまでのヒーローが感じていたような苦悩といったものは、(少なくともここまで読んだ限りでは)感じていないようで、その代わりに、すごく達観した精神を持っています。

或る意味悟りを開いちゃっているんですね。

それで強く、美しいものには敏感な感性を持っていて、町ですぐれた侍を見つけるとその道場に勝負を挑みにいってしまう。

それも「たのも~!!」・・・なんてのりではなくって、頭を下げて、「是非お手合わせください」なんて頼み込むんですね。

でも、大抵の相手は肩書きやら世間体やら、純粋な強さ以外のものをしょいこんじゃってるから、瀬能宗一郎のような境地には達していないし、てんで勝負にならないわけです。

天才狂気というのは、過去から松本が扱ってきたテーマですが、その路線を踏襲しつつも、原作を永福一成が書いていることで、今までの松本作品とは違った読後感を与える。

いや、これは新境地ですよ!!

映画鉄コン筋クリートではじめて松本大洋に触れた人には、やっぱりなかなかお勧めできる代物ではないですが、これまでの彼の作品をすべからく読んで来たって人は、これもマストです。

は・・・早く続きが読みたい!!
竹光侍 1 (1)
竹光侍 1 (1)
  • 発売元: 小学館
  • レーベル: 小学館
  • スタジオ: 小学館
  • メーカー: 小学館
  • 価格: ¥ 900
  • 発売日: 2006/12
  • 売上ランキング: 45128

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

松本大洋 - 竹光侍 (1)

さて、何時の間に出てたんだ?ッて感じで、買っていなかった松本大洋竹光侍ですが、もうすぐ2巻がでるというので、あわてて買いました。

まだ数ページしか読んでませんが、読みづれ~!!

いや、まず絵がかなり変わってます。

ナンバー吾でも片鱗をうかがわせていましたが、完成されてしまった絵柄を壊しにかかっているんですよね。

だから、普通の漫画に読みなれていると、とても読めません。

ましてや、今日はお酒を飲んでしまったので、絶対に読めませんです。。。

なので数ページであきらめましたよ・・・。

さらに漢字が多い!!言葉使いが難しい!!

時代劇なんで当然っていや当然なんですけど、この絵柄でこの内容、容易に読み進められるもんじゃあないです。

なので、お酒が抜けて、がぶりよつでコイツに取り組むことができるときに、じっくりと読んでみることとしました。

それまで評価はおあずけです。

ただ、本人が原作を手がけていないのって、この作品がはじめてなんで、やっぱりそのあたりが微妙に気がかりです。

これ、面白いんかなぁ・・・。っていうのがあって、今まで買ってなかったってのもあるんで・・・。

まぁ、じっくり読みますです。それからじゃないとこれ以上語れないんで。
しばしお待ちを!

竹光侍 1 (1)
竹光侍 1 (1)
  • 発売元: 小学館
  • レーベル: 小学館
  • スタジオ: 小学館
  • メーカー: 小学館
  • 価格: ¥ 900
  • 発売日: 2006/12
  • 売上ランキング: 45128

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

The Kenny Clarke-Francy Boland Big Band - My Favorite Things

My Favorite Thingsは言わずともがなのスタンダード・ナンバーですが、僕はThe Kenny Clarke-Francy Boland Big Bandの演った、このバージョンが一番スキです。

彼らは他のアルバムでも、My Favorite Thingsを残していますが、とりわけSCHEMAからリリースされたこのアルバムに収録されているものが最高の出来です!!

狂おしいほどにどこをどう切っても熱過ぎる名演奏!

このアルバムはタイトルのとおり、ワルツ集となっていて、ワルツ好きの私としては、他の曲もかなり楽しめました。

ジャズが好きでこのCDを聞いたことの無い方は、是非探してみてください。

きっと気に入るはずです!!

Our Kinda Strauss
Our Kinda Strauss
  • アーチスト: Clarke-Boland Big Band
  • 発売元: Unknown Label
  • レーベル: Unknown Label
  • スタジオ: Unknown Label
  • メーカー: Unknown Label
  • 発売日: 1967/01/01
  • 売上ランキング: 401481

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Pharoah Sanders - You've Got To Have Freedom

狂おしい音楽、全くげっそりするような音楽だよ。

Pharoah Sanders魂が全て音に込められているぅ!!

これは決してバーカウンターでお酒を飲みながら、談笑するための音楽でなく、
音楽が無ければ、・・・そう、生きていくことすら困難なPeopleの為の
孤独な男から送られた最高のLove & Peace !!

永遠のクラシック!

叫びたくなるような夜の、むせび泣きたくなるような夜の、そんな夜の唯一の友。

どこまでも、どこまでも執拗に心の奥底でくすぶっている感情を刺激して、爆発させる、
究極のエモ―ショナル・ジャズ!!

マストォ!!

ジャーニー・トゥ・ザ・ワン(紙)
ジャーニー・トゥ・ザ・ワン(紙)
  • アーチスト: ファラオ・サンダース
  • 発売元: サブスタンス
  • レーベル: サブスタンス
  • スタジオ: サブスタンス
  • メーカー: サブスタンス
  • 価格: ¥ 2,195 (5% OFF)
  • 発売日: 2003/09/26
  • 売上ランキング: 64550

HMVで視聴ができます!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

ジャズ ランキングで1位になりました!

先日、洋楽 ランキングで1位になったことをご報告しましたが、ジャズランキングでも1位にランクインされました!

皆様応援ありがとうございます!!

最近ジャズのCDをあまり紹介していないんで、これから記事を充実させていこうと思います!

TO:mascara777君>>
 日本に帰ってきたら、僕が好きそうなジャズのレコードを教えてちょ。
 できればCDで再発されてて、ここで紹介できるようなものがいいなぁ・・・。
 よろしくです。

それではこれからもよろしくです~!!


<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Roman Kachanov - Mitten (ミトン なかよしBOX)

ぽく・・・ミトンたいすき。。。

ても、ぽく・・・はかないぽおやたゆ。

なかよしBOXかったら、おこづかいなくなちゃたゆ。

ても、みんななかよちたゆ!

そうよ!ぽおや!!なかよしBOX買わずしてミトンは語れないでつよ!

そこのぽおやも!!おねだりして買ってもらいたまえ!!

チェブラーシカで一躍有名になったロシアの映像作家、ロマン・カチャーノフの最高傑作がミトンです。

こころやさちい女の子は犬がほしくてたまりません。

でもおかあさんになかなかいいだせないのでつ。

ひとりゆきのうえで、あかい手袋を子犬にみたててあそんでいると、どうでしょう!・・・その子犬が・・・!!!

さて続きはDVDで見てください。

なかよしBOXは豪華特典満載!

きっとあなたの一生の宝物になることでしょう!!!

あなたのぽおやにもかってあげると吉ですよ!!!

ミトン なかよしBOX
ミトン なかよしBOX
  • 発売元: ジェネオン エンタテインメント
  • レーベル: ジェネオン エンタテインメント
  • スタジオ: ジェネオン エンタテインメント
  • メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/07/23
  • 売上ランキング: 43496

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Jimi Tenor - Utopian Dream

彼は全く風変わりな気取り屋です。・・・おお・・・!私のジミ・・・!!

ポーランドオーケストラによって、ほとんどが演奏されたこのアルバムは、
彼の、よりよく知られたフィールドで飛び跳ねる音像ではありますが、
相変わらずまだ狂っています

ジミ自転車のギヤーを全快にしてペダルを蹴り出し、
そのままの勢いでヨーロッパ寝台急行に乗り込みました

その後、月の上から星を見つめてブラックプール・タワーに昇り
よりによってLAを夢見ている間にハモンドの汚れをアルコールでふき取ります

こそこそしたショービズ?

Exactly(イグザクトリー)!!

ジミは、チーズでないチーズの芸術をマスターしました。

とどまる音楽。

エレクトロニカ?ラウンジ?ラテネアー?

アバンギャルド?テクノ?ファンク?


いや、これは視床下部でさらさらの音がする、文化的フーヴァーです。

ヌーディスト・ビーチで股間をそよがせる、穏やかなものの穏やかなるが故の穏やかな境界!

ちょうどキッチュの右側に、単に音楽が皮肉的鑑賞の中でうなずき狂って、いかしてる瞬間、・・・まさにその瞬間を宇宙的に要約する涼しい子猫のように・・・

来世の聴覚大会において、電子的サウンドスケープは、
容易に未決定的瞬間の類人猿惑星に我々をいざないます。

抑えられた地中の溝溝。

はねかされた象のように聞こえる真鍮および生意気な愛のボート

要するにジミの世界は、
等しい手段が驚き、喜ばし、中へ激怒させる。

認識しうる広告塔の壮麗な混乱です。

Utopian Dream
  • アーチスト: Jimi Tenor
  • 発売元: Sahko
  • レーベル: Sahko
  • スタジオ: Sahko
  • メーカー: Sahko
  • 発売日: 2001/10/16
  • 売上ランキング: 269085

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Larry Heard - Another Night

Larry Heardは、本当に素晴らしいアーティストだゆ。

他のアーティストには作れない、独自の音色。
メランコリックで透き通ったハイ・クォリティのディープ・ハウス

そう。

その透き通った音は都会の明方の空気をそのままに真空パックしたような輝きを放ち、僕らをとりこにする。

どれでもいい。まず彼の作品を手に取り、視聴する機会があれば、聴いてみてもらいたい。

きっと君も気に入るはずだから!



※最近の仕事場は都庁の側なんですよね。都庁の食堂は安いですよ~!(Photo by Atomico)
Love's Arrival
Love's Arrival
  • アーチスト: Larry Heard
  • 発売元: Trackmode
  • レーベル: Trackmode
  • スタジオ: Trackmode
  • メーカー: Trackmode
  • 発売日: 2001/07/03
  • 売上ランキング: 207010

HMVで視聴ができます。
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

デスキャベツ ~ タコ公園ワキに潜む謎の生物

恵比寿タコ公園ってのがあって、美容室のStanceとかがあるところ、一風堂に行く途中、あるいは丸亀製麺所(余談ですが、かなりうまいうどんを食べさせてくれますよ!)に行く途中にあるんですけど、そこのワキに橋がかかっていて、謎の生物が潜んでいます。

その名も"デスキャベツ"・・・もとい"デスキャ別"!!

デスキャ別についてググってみると、数件ヒットするんですが、例えばこちらの写真なんかは、どうも新しいんですよね。

僕が恵比寿に住んでたころにとった写真だとこんな感じ。




これが初代のデスキャ別なんでしょうか・・・。

この橋には、私の住んでいた頃は2体のデスキャ別が住んでいました。

今も住んでいるんでしょうか??

いずれにしても、この絵を描いた人は、なかなか才能があるわよねぇ・・・。

デスキャ別知らずに、恵比寿は語れないわよ!!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Sound Klatsch Linkage - Days of Observation

部屋の整理をしていたら、今から7~8年近く前の写真とともに、おそらく自分ともう一人くらいしか聞いたことがないだろうMix Tapeが出てきました。

当時の私は、音響、あるいはExperimental Soundといった音そのものを遊ぶ音楽や、DubAmbientといった、どちらかといえばダークなテイストの音楽を好んで聴いていました。

このMixもそのあたりのテイストが色濃く反映されていて、今聞くにはちょっと重過ぎるかなぁ・・・とも思います。



※ちなみに発掘された当時の写真。髪が長い・・・(苦笑)

ただ、60分以上もあるこのMixは、いわゆるDJ Mixものとは異なり、Field Recordingした各種SEを間、間にインサートすることで、そのときの空気を取り込み、ある種のストーリー性を曲と曲のつなぎだけではないレベルで語ろうと目論んでいて、その試みは今聞いてもそれなりに面白かったりします。(自画自賛ではないですが・・・。)

その分、個人的にはかなり懐かしくもあり、恥ずかしくもあるものになっています。

暇なときに、あるいは寝ちゃってもいいようなときに、聞いてみてください!
ちなみに1曲目のノイズは、FMトランスミッターで飛ばして古いラジオで聞いている雰囲気をエミュレートしているんですが、ノイズはわざと入れ込んでいるものです。念のため。

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Chris Cunningham - All Is Full of Love (Bjork)

3年ほど前にクリス・カニンガムの映像作品が、はじめてDVDにまとめられてリリースされました。

彼が有名になったのは、言わずともがなAphex Twinのシングル
"Windowlicker"のPVからですが、ここではBjork"All Is Full of Love"を取り上げます。

取り立てて、Bjorkが好きだからといったわけではなく、このPVが"Windowlicker"についで完成度が高いと思うからです。



CGと実際の機械のバランス感が絶妙で、映像の中で圧倒的な存在感を放って唄うBjorkの姿は、これまで彼女が色々なアルバムのジャケットで取り組んできた、自己の姿を再構築して、遊び、またそれを以って自己を表現するという観点からも、最も成功されており、一度見たものの心に深く記録されるものとなっています。

音楽とのリンクもバッチリ。まぁ、今更取り上げるのもためらうほどに有名なPVですが、最近の記事の流れから、ここに取り上げておきます。(Electronica系の話題に偏りつつあったので・・・。そろそろ次の話題に移ろうかな。)

DIRECTORS LABEL クリス・カニンガム BEST SELECTION
DIRECTORS LABEL クリス・カニンガム BEST SELECTION
  • アーチスト: クリス・カニンガム
  • 発売元: アスミック
  • レーベル: アスミック
  • スタジオ: アスミック
  • メーカー: アスミック
  • 価格: ¥ 4,090 (22% OFF)
  • 発売日: 2004/03/05
  • 売上ランキング: 16625

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

洋楽 ランキングで1位になりました!

先日、テクノ・エレクトロニカ ランキングで1位になったことをご報告しましたが、洋楽ランキングでも1位にランクインされました!

洋楽というカテゴリー自体、個人的にはあまり意識したことがないんですが、例えば輸入CD/レコード店で買えるもの、というくくりで考えると、このブログで紹介するものはほとんどそれにあてはまります。

しかし、洋楽だから聴く、ということではなく、いい音楽がたまたま洋楽というカテゴリーだったというだけなので、もちろん邦楽もどしどしとりあげていこうと思います。

・・・というか、そろそろ洋楽邦楽といったくくりそのものが、いらなくなってきているんじゃないのかなぁ・・・。と個人的には思うんですけどね。

さて、せっかくですから本日は音楽関連の話題をいくつか更新しようと思っています。

これからもよろしくです!



<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Mercora でDJMIX配信中です

左サイドに表示されてるMercoraDJMIXを配信中です。ちょっと昔の選曲ですが、まぁ無難にまとめているんで、聞いてみてください。

ガラージもののハウスが好きな方、あるいはテクノが好きでハウスも好き、といった方なら、気に入っていただけるかなぁ・・・と思っています。

今後も適宜内容をUpdateしていきますんで、よろしくお願いします!!
また聞けた方は何か感想を残していってくださるとうれしいです。

よろしく~!

2007/08/18追記
Mercoraのブログ・パーツが調子悪いのか、仕様が変わってしまったのか、ともかくリンク切れになってしまいましたので、ブログから外しました。ご了承ください。
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

テクノ・エレクトロニカ ランキングで1位になりました!

・・・それだけ見てくださっている方がいらっしゃると思うと、うれしい限りです。
いつもありがとうございます!

テクノあるいはエレクトロニカ、とモロに言えるような記事は確かに少ないのですが、個人的に一番好きなジャンル、また最初に音楽を好きになったきっかけとも言えるジャンルですので、これからだんだんと記事を充実させていきたいと思います。

現在のところ記事に対するコメントやトラックバックが少ないので、なかなか気軽にコメントを残したりしづらいかもしれませんが、あまり意識せず、簡単なもので構いませんので、声をかけていただけると、さらに励みになります。

これからもよろしくお願いします!



<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

荒木 飛呂彦 - Steel Ball Run Vol.12

JOJOを全巻持っている人間としては、このSteel Ball Runも当然欠かさず買っているわけですが、いつも発売してからしばらくして、コンビ二で見つけて「おお!!」となってしまいがちです。・・・というわけで、本日買いました。

内容に関しては、もう何も言うことがありません。巻を重ねるごとに、ますます面白くなってきています。

特に、やっと手に入れられそうになった2つの遺体を、ジャイロを救う為に手放してしまうジョニィと、そのやり取りを自分の過去の出来事と重ね合わせ、「馬を呼ぶ前に乾杯しねーか?」なんて声をかけるジャイロとの一連のやり取りが、本巻の白眉とも言える部分でしょう。

男の世界(マンダム)、ですねぇ・・・。

・・・なんていっても、JOJOを知らない方には伝わらないでしょうが・・・。いや、JOJOはともかくお勧めですよ!読んでないなんて言わせませんよ!!

スティール・ボール・ラン 12 (12)
スティール・ボール・ラン 12 (12)
  • 発売元: 集英社
  • レーベル: 集英社
  • スタジオ: 集英社
  • メーカー: 集英社
  • 価格: ¥ 410
  • 発売日: 2007/05/02
  • 売上ランキング: 57

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Steve Reich - Music for Mallet Instruments, Voices and Organ

Steve Reichは、クラシックなミニマル・ミュージックを代表するミュージシャンで、人によっては好き嫌いが分かれるアーティストですが、私にとってはかなり好きなアーティストの一人です。

例えばエレクトロニカが好きな方でしたら、こういうと伝わると思うのですが、今は亡き竹村延和が(・・・いや、死んではいないですね・・・)アルバム"こどもと魔法"で取り組んだような、分散和音を少しずつずらしていき、生じるモアレやハーモニーの変化を楽しむといったものを、今から30年以上も前に、シーケンサーなしで(つまり全てリアルな手打ちのリズムで)やっていた、或る意味基地外さんなわけです。

とりわけこの"Music for Mallet Instruments, Voices and Organ"という作品は竹村に近いテイストを持っており、私の最も好きな曲のひとつになっています。

女性ボーカルと反復する木琴のリズム、そしてシンプルなOrganのフレーズが延々と18分以上も繰り返されるその様は、聴くものを心地よい眠りに誘ってくれることうけあいです。

いや、実際のところ、眠りに良いだけでなく、曲の完成度をとってみても、彼の楽曲の中で際立っていると思います。

兎に角素晴らしい!の一言。

アンビエント音響、あるいはエレクトロニカが好きな人は、是非とも聴いていただきたい一曲です。

いくつかのCDに収録されていますが、ここでは視聴もできる"The Four Sections; Music for Mallet Instrments, Voices and Organ"を紹介しておきます。
Steve Reich
The Four Sections; Music for Mallet Instrments, Voices and Organ
  • アーチスト: Steve Reich
  • 発売元: Nonesuch
  • レーベル: Nonesuch
  • スタジオ: Nonesuch
  • メーカー: Nonesuch
  • 価格: ¥ 2,326
  • 発売日: 1990/09/24
  • 売上ランキング: 157164

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Osmar Milito & Quarteto Forma - America Latina

記憶を呼び起こすようなピアノのイントロに誘われて、
このノヴェラ(Selva de Pedra)を手にとったのは、今は無き鎌倉のCASINO CLASSICでのことだった。

いつの頃だったか、もう忘れてしまったが、きっと誰かと一緒に行った鎌倉への小旅行だったんだろう。

CASINO CLASSICといえば、代官山のBonjour Recordsの系列店(・・・と、店長が言っていたように記憶している)で、CDを中心とした上品なセレクトと、落ち着いた店内の雰囲気が気に入っており、鎌倉に行く機会があれば、2Fにあるgoateeというカフェとともに、必ずといっていいほど足を運んでいたものだ。

Selva de Pedraは、ブラジルの連続TVドラマで、内容は見たことが無いんだが、
Marcos Valle と兄Pauro Sergio Valle の一連の楽曲が納められているこの盤は、
いつ聞いても、当時の記憶を呼び起こしてくれる、素晴らしいブラジリアン・ソフト・ロックがたくさん収録されている。

いや、正確には記憶そのものではなく、その当時の温度や、空気のような、あるいは染み付いた匂いのようなものが、思い出されるのだ。

いつの頃だったか、もう忘れてしまった。
そう。"当時"といっても、それがいつだったのかは、もう思い出せない。

しかし、きっと素晴らしい一日であったに違いない。

こんなCDを手に入れることができ、それを誰かと共に、聴くことができたんだから。


Soft Tempo Recordsでサンプルが聴けます
□CDは残念ながら廃盤となっています。中古CD屋で見つけたら即買いましょう。
□・・・と思いきやOffice Sambinhaではまだ売っているみたいです。買いましょう。
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Stefano Branchini - B1799 Lu Lemonred

stefano branchiniの靴を買いました。

数年前までは西麻布に代理店があったのですが、残念なことに撤退してしまって、買えるお店や品揃えも限られてきてしまっています。

まともに品揃えがあるのは、伊勢丹のメンズ館か、42nd Royal Highlandくらいでしょうか。

さて、ブランキーニといえば、ノルベジェ―ゼ製法で有名なわけですが、そのあたりのラインがやっぱり品薄。そもそも値段が値段なだけに、あまり仕入れていないんでしょうし、その代理店があった頃も、まぁお金がなくって、せいぜい眺めて、履かせてもらって、ため息ついて帰る、ってのがオチ。(・・・でした。)

・・・というわけで、今回僕が買ったのは、一番安いラインであるマッケイ製法の靴で、2007年の新作です。

でも、この値段の靴で、これだけオリジナリティがあるものって、そうないですよね!

或る意味オーソドックスな靴なんですが、紐のサイドにあるメダリオンや、靴紐それ自体など、細かなところでブランキーニでしか作れない、そして魅力的なテイストを放っています。

結局私はドレス・シューズにも、単にスーツとあわせることしか出来ないものでなく、例えばジーンズにあわせても似合ってしまうような、或る意味の軽さを求めているのかもしれません。

ノルベジェ―ゼ製法の靴は、確かにかっこいいんだけど、カジュアルに履くには重過ぎますよね。(いや。決して買えないことへの言い訳ではないです。・・・でも言い訳かも・・・)

履き心地も軽い、気分も軽い、そんな靴がコイツ。

ブランキーニ、やっぱり最高です!



<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Ain Soph - article DA55-SAG color 95

Ain Sophという日本のブランドの小銭入れを買いました。

日本製なんだけれど、革はイタリアのものを使っているみたいです。

- 日本古来「茶道」のスピリチュアルとヨーロッパ伝統文化「様式美」のダブルノートを奏でます -

・・・なんて、商品説明に書いてありますが、ダブルノートかどうかはともかく、
お値段も手ごろで、風合いも悪くなく、なかなかオススメですよ!



<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。