スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックバックスパム

このブログもアクセスランキングで上位に顔を出すようになってから、トラックバックスパムに悩まされています。

都度チェックしては削除しているのですが、もうきりがない。

なんとかならんものでしょうか…。

ホント、困りものです。

皆さん何か対策とかされていますか?
よい対応策をお持ちでしたら教えて下さい!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

ラテン・アフリカ・ハード・アシッド・サウンド?

atomicoの音楽的なアイデンティティってなんだろうか・・・って考えたときにハード・アシッドは絶対にかかすことのできないキーワードです。

そもそも音楽というものに興味を持ったきっかけだったし、それまでの生活を一変させてしまったインパクトを受けたのも、ハード・アシッドやその周辺のテクノだったのです。

またその後、ごま君とかの影響もあり、ラテンやブラジル、アフリカなどの色々な音楽を聴いてきたため、リズムに対してはよりパーカッシブな要素が私の中に刻まれました。

さて、今年30歳というひとつの節目を迎えるにあたり、10代~20代はじめの頃にやっていて形にすることができなかった、表現することができなかった、僕の中になっている"音楽"を、少しずつ、少しずつ形にしていきたいなと思っています。

他にも色々やりたいことはあるし、もちろんお仕事のこともあるから、そんなにテンポよく活動していけるか、わからないところはありますが、でもグルーヴィン!そう今はグルーヴィンなのです!

このグルーヴィンな瞬間に何もしないわけにはいかないのです!!


■ Latin Acid written by atomico, Last Update 2007/07/28 21:00

この曲はまだ作り始めの段階で、展開もないワンループものなのですが(曲名もいいかげん・・・)、この後シーケンスを練って、リズムにパーカッションを入れ込み、よりファンクィィーに、よりアシッディィィーに仕上げていこうと思っています。

完成までしばらく時間を要するでしょうが、楽しみにしていてください!!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

インフォームド・コンセントがなっておらん!

もうご立腹ですよ!

なんの話しかって?・・・そう、今通っている歯医者の話です。

何がご立腹かというと、知覚過敏の歯の神経を削って、つめものをして、・・・まぁそこまでは良いんです。

その後、歯並びを綺麗にする為に、歯の周りを削って、その上で、かぶせ物をすると!

かぶせ物は前歯だし、セラミックが良いと!!

お値段は10万円弱だと!!

・・・言うのです!

ほげええ・・・

わたしゃ、この歯の治療でそこまで費用がかかる想定はしておらんかったですよ。

そこまで治療されるとは思っていなかったですよ。

確かに、昔歯並びが悪いことを相談したことはあったのです。

それで、ここは審美歯科ではないから、虫歯とかの治療とあわせて少しずつ綺麗にしていくことならできるけど、歯並びだけをきれいに、ってことはやりません。みたいな話をしたことはあったのです。

でも。でも。

治療の最初に費用がかかるんだったら、ちゃんと話しておきましょうよ~!!

・・・まぁ、もうすんでしまったことはしょうがないので、今回はなんとかお金を工面いたしますが、ねぇ・・・。

ぷん!ぷん!!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Japonism - JN-406 Color No. 207

以前の記事でも紹介したボズュー自由ヶ丘にてJaponism(ジャポニスム)のフレームを購入しました!



JN-406の新作カラーになります。

フロントはブラックのメタル。それにブルーの渋いカラーリングが冴えるテンプルはセル仕様と、遊び心が感じられる一品です。

色々他の商品を含めて迷ったのですが、
眼鏡のフレームには遊び心と色気がほしい。
もちろん機能的なものや作られるまでの工程なんかもしっかりしているものが欲しい。
そしてお値段とのバランスがよいものがいい。

・・・そんなこんなで、このフレームに惹かれたわけです。

レンズ周りが複雑なこともあって、出来上がりまで1週間ほどお時間がかかるみたいですが、早くかけてみたいなぁ!!

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

modern pets (モダンペット)

modern pets (モダンペット)ってはやっているのかしら?

商品ページをみると、色々欲しくなってしまうものがたくさん!

何?・・・俺、乗り遅れている?
やばいの?

でも遅まきながら、これからレッツ・グルーヴィン!!ナウ・グルーヴィン!!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!


Myspaceの使い方がようわからん・・・

Myspaceに登録したのですが、使い方がいまいちわからん。

普通にユーザー登録した後に、アーティスト登録する際、別のメールアドレスを求められるし。

すると、アーティスト登録したIDは普通にユーザー登録したIDとは別に作られてしまうし。

なので、似たようなページが二つ作られてしまって、そのうち片方には曲を流すプレイヤーがついているといった次第です。(汗)

なんなんだろうか・・・よくわからんです。

プロフィールのフォーマットもアーティスト登録したほうのIDはちょっと違う(バンド名を入れたりするフォーマットになっている)ので、個人用のページとバンド用のページ、といった感じなんでしょうかね?

しかも俺USサイトに登録しているし・・・

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

MYSPACE MUSIC に登録しました!

MYSPACE MUSICにアーティスト登録しました。

今後作った曲などはこちらにもアップしていきます。

まだMYSPACE内での活動は全然ですが、ちょっとずつフレンドを追加していければと思います。
(MYSPACEに登録されている方はフレンドリクエストを送ってください!)

・・・ちなみに、atomicoのURLは既に他の人が登録していた・・・残念・・・
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Mercoraが落ちてますね・・・

Mercoraのサービスが一部動いていないようです。

このサイトにつけているブログパーツの機能なのですが、エラーはいてますねぇ・・・。

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

【完成!?】お金は大事だよ~♪

前回の記事にも書いたように、某アヒル会社のCM曲をRemixしているのですが、一応完成しました(ホントか?)

これで、シーケンサーと向き合う毎日からようやく抜け出せるのかなぁ・・・?

・・・ともかく、一応のレベルまで持って行けたと、個人的には思っています。

行った修正といえば、不要な音を削除(ピッチオーニのサンプルとか色々入れていたんだけど、えいっと削除)し、音のバランスを取り直し、バスドラなんかのサンプルを差し替え、あえて電源系のノイズ音やスクラッチノイズをのせて、その上でリマスタリングを施した感じです。

音の抜けと広がり方は随分と良くなったと思います。

是非聴いてみてください!!

■ Funk Duck written by atomico, Last Update 2007/07/22 16:25

※念のためですが、過去の記事も同じリンク先となっています。(昔のバージョンは聴けないです。。。)
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

皆さんのグルーヴ周期ってドレくらいですか?

あたしは大体6年ですね。

・・・え?グルーヴ周期って何かって?

それは人が誰しも持っているグルーヴィンになってしまう期間のこと。
大体一定の期間ごとに、サイクリックにグルーヴ周期は訪れるものです。

あたしは生まれてから最初の6年はダウナーで、何をやってもダメなぼうやでした。
おもちゃをジャイアンに取り上げられてはドラえもんを求めて彷徨うようなぼうやだったのです。

でも、次の6年はかなりグルーヴィンだったですね!

サッカーの試合で生まれてはじめてのハットトリックを決めたのもこの期間のことでした。

またおねしょを卒業できたのも、この期間だったのです!

でも次の6年は・・・ってな具合に、ようするにグルーヴィンな期間がやってくるわけですね。

すると!今年30になったあたしは、新たなグルーヴ期間に突入したわけなのです。

つまり今はグルーヴィン!そう、ナウ・グルーヴィン!!

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

最近音楽聴いてますか~?

僕はあんまりです(嘘)

・・・いや、新譜はあんまり聴いてないんですけど・・・。

思うんですが、ラップトップ・ミュージックが一つの完成形を迎えた昨今、極論すれば誰でも音楽を作れてしまうわけですよね。

またCDという媒体からオンライン配信の流れに移行していく中で、音楽というものの受け取られ方が随分とイージーになってきているような気がするのです。

それはそれでまぁ良いのですが(良いのか?)、僕としてはやっぱりただ単に時間をつぶすだけの音楽や、その場の空気を満たすだけの音楽には耳を傾けたくないわけで。

音楽を聴くときには他のことをやっていたくないんですよ。
(やっていたいことと言えば唯一踊ることくらいかなぁ・・・)

だからCD一枚買うにしても、それに耐えうるだけのものがそこに収録されていなければ、たとえ数千円だとしてもお金を出したくはないし、逆にそれがそこにあるのであれば、数万円だとしてもお金を出すはずです。

・・・それで、何を言いたいのかというと、今の音楽にそこまでのものが果たしてあるのだろうかということです。

僕は音楽を聴いて、そう、げっそりとしてしまいたいんです。

或る意味において、もう二度とその盤に針を落とすのをためらうような、そんな風に、致命的なダメージをおってしまいたいんです。

それを聴いたことで、もう後には戻れないような、そんな音楽。

今、何が熱いのですか?(本当に教えてください!)

今、皆さんは何を聴いているのですか?(本当に教えてください!)

僕の中には何時だって音楽が流れています。

永遠に。
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

お金は大事だよ~♪

仕事の関係で、某アヒル会社のCM曲をRemix(というか作り直し)しました。

まだ細部のツメがいまいち君なので、βバージョンということで、聴いてみてください。

よ~く考えよ~♪


■ Funk Duck written by atomico, Last Update 2007/07/22 16:25

2007/07/22 追記

この記事のアップデートは本日を以って終了とします。以降はこちらの記事をご参照ください。

2007/07/22 追記

その後も色々と手を加えているのですが、どうなんでしょうか?
良くなっているのか、自分でもよくわからなくなってきました。。。

カッティング・ギターとか入れたいんだけど、フレーズ・サンプリングだとどうしても小節の途中で音階があわなくなってきたり。

細かくばらして打ち込みなおしても、なんだか違和感あったり。

そんで結局はずしてしまったり。

ちゃんとした音源が欲しい。。。でもお金ないよぅ~。

・・・そんな毎日です。

オワラネェ~・・・(汗)

2007/07/20 追記

さて、よ~く考えているのですが、難しい。

何を考えているかというと、どうにも閉塞感がぬぐえない(つまり空気感がたりない)ので、どうしようかということ。

あと、音圧はあるのだけれど、ダイナミックレンジが狭いということとか。

コメントにも書いたのだけれど、昔のアジムスなんかを聞きなおしてみると、パンニングなんかも結構極端だし、音それ自体がモノラルな感じなんだけど、その周りには確かな空気が潜んでいたり。

とりあえず、ビットレートを変えてみたり、空間系のエフェクトをかましてみたりとか、そういった工夫をもうちょっと丁寧に加えてみますか。

・・・ただ、それだけじゃまだ曲としての完成度が足りないよなぁ・・・。

テーマがテーマだと言ってしまうのは簡単なので、がんばってみます!!

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Marcos Valle - Live Santiago de Compostela 2-May-2007

Marcos Valleの今年5月にスペインで行われたライブの映像です。

60を過ぎてもなお若々しい、Marcos様の、のりのりのプレイが楽しめます。

やっぱりFreio Aerodinmicoはかっこいいですね~!

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

脳内メーカー

脳内メーカーってご存じでしょうか?

自分の名前を入力すると、入力した名前から脳の中身を表示してくれるサイトです。

さっそくやってみたのですが…


絶句!!…誰か助けて…(ぱたっ)
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

電気ショック!!

今日は歯医者の続きです。

知覚過敏の歯の神経を削っていってるんですけど、まだ終わってなかったみたいで・・・。

なんだか、どんどんと細長い器具に付け替えながら、掘り進んでゆきます。

ゲ・・・限界です。。。

そして、ついにその時は訪れました。

削った部分に薬を注入するのですが、ぐいぐいと入れていくその作業は想像を絶する痛みを伴い・・・

そして最後にグぃっと入る瞬間、体に電気ショックが走り抜け、(左下の歯の治療なんですけど)左足がビクン!と痙攣したですよ!!

なんなんですか!

虫歯の治療なんて、比じゃないこの痛みは!!

だれか助けて~!!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

別の猫さんが!!

以前の記事で、野良猫を飼っているという話を書いたんですが、最近餌の減り方が早い!!

どうしたものか・・・と思っていたら、なんと!!

別の野良猫さんが、うちに入り込んできて、餌を食べているではありませんか!!

そして、うちの野良猫さんと鉢合わせして、シャー!!とかやってます。

これからどうなってしまうんでしょうか!?

おろおろ・・・
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Market Daemon - 株式データ参照機能の実装

前回の記事の続きです。(クリックすると拡大されます。拡大した図で文字が見づらい方は、画像を100%のサイズで表示してみてください。)



概要図でいうと、株式データ参照機能(②)の部分のUML図を書いたところまで記事にしました。

次はOmega Chartの株式データにアクセスするためのセッタゲッタを利用して、実際に株式データにアクセスする機能を実装していくことになります。

前回UML図を載せましたが、ここで再度この部分のみ拡大した図を載せます。


ぎりぎり見えますでしょうか?(文字が小さくてすみません。。。)

このUML図を元に実際にコーディングしていくとこんな感じになります。
(ちょっと長いですが・・・)
// *********************************************
// プログラム名:ArchivedDataAccess.java
// プログラム概要:アーカイブ・データにアクセスする
// *********************************************
// パッケージ:mdp.data
// *********************************************
package mdp.data;
// *********************************************
// 各種インポート
// *********************************************
import java.io.BufferedInputStream;
import java.io.File;
import java.io.FileInputStream;
import java.io.IOException;
import java.io.InputStream;
import util.Utility;
import io.IoControl;

class ArchivedDataAccess extends DataAccess {

    // *********************************************
    // 定数の定義
    // *********************************************
    // プロパティファイルのパス
    private final String propPath = "prop\\ArchivedData.properties";

    // *********************************************
    // インスタンス変数の定義
    // *********************************************
    // データファイルのパス
    private String dataPath;
    // データ
    private byte[] data;
    // データの調査個所(前方検索)
    private int searchForwardPosi;
    // データの調査個所(後方検索)
    private int searchRearPosi;
    // データの保存されている個所(0~7)
    protected int dataPosi;
    // データのバッファリングをONにするか否か
    private boolean dataBuffering;

    // *********************************************
    // インスタンス生成
    // *********************************************
    // 汎用的なI/O処理インスタンス
    private IoControl iocon = new IoControl();

    // *********************************************
    // コンストラクタの定義
    // *********************************************
    ArchivedDataAccess(int code) {
        this.dataPath = iocon.getPropValue(propPath,"data.path");
        this.searchForwardPosi = 0;
        this.searchRearPosi = 0;
        this.dataPosi = 0;
        this.data = archivedDataRead(dataPath,Integer.toString(code));
        this.dataBuffering = false;
    }

    // *********************************************
    // アーカイブ・データを読み込む
    // *********************************************
    private byte[] archivedDataRead(String dataPath,String code) {
        byte[] data = null;
               try{
                   File file = new File(dataPath+code);
                   int length = (int)file.length();
                   data = new byte[length];
                   InputStream in = new FileInputStream(dataPath+code);
                   BufferedInputStream bin = new BufferedInputStream(in);
                   bin.read(data,0,data.length);
            }catch(IOException e){
            }
        return data;
    }

    // *********************************************
    // データポジションの設定
    // *********************************************
    private void setDataPosi(int dataPosi) {
        if ( dataPosi > 0 ) {
            this.dataPosi = dataPosi;
        } else {
            this.dataPosi = 0;
        }
    }

    // *********************************************
    // データのバッファリング設定
    // *********************************************
    protected void setDataBuffering(boolean dataBuffering) {
        this.dataBuffering = dataBuffering;
    }

    // *********************************************
    // 調査ポジションの初期化
    // *********************************************
    private void initSearchPosi() {
        this.searchForwardPosi = 0;
        this.searchRearPosi = 0;
    }

    // *********************************************
    // 日付をX日ずらす
    // *********************************************
    protected void shiftDate(int shiftNum) {
        if ( shiftNum > 0 ) {
            // 32バイト毎に1日のデータが保存されている
            searchForwardPosi += 32*Math.abs(shiftNum);
        } else if ( shiftNum < 0 ) {
            // 32バイト毎に1日のデータが保存されている
            searchForwardPosi -= 32*Math.abs(shiftNum);
        }
    }
    
    // *********************************************
    // 日付をX日ずらす
    // *********************************************
    protected void shiftDays(int shiftNum) {
        if ( shiftNum > 0 ) {
            // 32バイト毎に1日のデータが保存されている
            searchRearPosi -= 32*Math.abs(shiftNum);
        } else if ( shiftNum < 0 ) {
            // 32バイト毎に1日のデータが保存されている
            searchRearPosi += 32*Math.abs(shiftNum);            
        }
    }
    
    // *********************************************
    // 日付を取得する
    // *********************************************
    protected int[] getDateValue() {
        // 期間を取得
        int period = getPeriod();
        // 戻り値
        int returnValue[] = new int[Math.abs(period)];
        // データポジションセット
        setDataPosi(0);
        // データ取得
        returnValue = getValue();
        // 戻り値リターン
        return returnValue;
    }

    // *********************************************
    // 始値を取得する
    // *********************************************
    protected int[] getStartValue() {
        // 期間を取得
        int period = getPeriod();
        // 戻り値
        int returnValue[] = new int[Math.abs(period)];
        // データポジションセット
        setDataPosi(1);
        // データ取得
        returnValue = getValue();
        // 戻り値リターン
        return returnValue;
    }

    // *********************************************
    // 高値を取得する
    // *********************************************
    protected int[] getHighValue() {
        // 期間を取得
        int period = getPeriod();
        // 戻り値
        int returnValue[] = new int[Math.abs(period)];
        // データポジションセット
        setDataPosi(2);
        // データ取得
        returnValue = getValue();
        // 戻り値リターン
        return returnValue;
    }

    // *********************************************
    // 安値を取得する
    // *********************************************
    protected int[] getLowValue() {
        // 期間を取得
        int period = getPeriod();
        // 戻り値
        int returnValue[] = new int[Math.abs(period)];
        // データポジションセット
        setDataPosi(3);
        // データ取得
        returnValue = getValue();
        // 戻り値リターン
        return returnValue;
    }

    // *********************************************
    // 終値を取得する
    // *********************************************
    protected int[] getEndValue() {
        // 期間を取得
        int period = getPeriod();
        // 戻り値
        int returnValue[] = new int[Math.abs(period)];
        // データポジションセット
        setDataPosi(4);
        // データ取得
        returnValue = getValue();
        // 戻り値リターン
        return returnValue;
    }

    // *********************************************
    // 出来高を取得する
    // *********************************************
    protected int[] getVolume() {
        // 期間を取得
        int period = getPeriod();
        // 戻り値
        int returnValue[] = new int[Math.abs(period)];
        // データポジションセット
        setDataPosi(5);
        // データ取得
        returnValue = getValue();
        // 戻り値リターン
        return returnValue;
    }

    // *********************************************
    // 信用買残を取得する
    // *********************************************
    protected int[] getTrustedBuyAmount() {
        // 期間を取得
        int period = getPeriod();
        // 戻り値
        int returnValue[] = new int[Math.abs(period)];
        // データポジションセット
        setDataPosi(6);
        // データ取得
        returnValue = getValue();
        // 戻り値リターン
        return returnValue;
    }

    // *********************************************
    // 信用売残を取得する
    // *********************************************
    protected int[] getTrustedSaleAmount() {
        // 期間を取得
        int period = getPeriod();
        // 戻り値
        int returnValue[] = new int[Math.abs(period)];
        // データポジションセット
        setDataPosi(7);
        // データ取得
        returnValue = getValue();
        // 戻り値リターン
        return returnValue;
    }

    // *********************************************
    // int[]型のデータを取得する
    // *********************************************
    private int[] getValue() {
        // X営業日前指定を取得
        int daysAgo = getDaysAgo();
        // 日付を取得
        int date = getDate();
        // 期間を取得
        int period = getPeriod();
        // 戻り値
        int returnValue[] = new int[Math.abs(period)];
        // データのバッファリング可否をチェックする
        if ( ! dataBuffering ) {
            // バッファリングしない場合、各ポジションをリセットする
            // (擬似的にバッファリングをオフにする)
            initSearchPosi();
        }
        // dateが指定されている場合(前方検索)
        if ( date > 0 ) {
            // date日のデータを取得
            while ( searchForwardPosi < data.length ) {
                if ( getValue(data.length-searchForwardPosi) == date ) {
                    // Xレコード目にポジションを移動
                    searchForwardPosi += 4*dataPosi;
                    returnValue[0] = getValue(data.length-searchForwardPosi);
                    break;
                }
                // 日付を1日進める
                shiftDate(1);
            }
            // date日以前のデータを取得
            for ( int i = 1; i < Math.abs(period); i++ ) {
                // 日付を1日戻す
                shiftDate(-1);
                returnValue[i] = getValue(data.length-searchForwardPosi);
            }
        // daysAgoが指定されている場合(後方検索)
        } else if ( daysAgo > 0 ) {
            // daysAgo分戻る
            shiftDays(-daysAgo);
            // データ取得
            for ( int i = 0; i < Math.abs(period); i++ ) {
                // Xレコード目にポジションを移動して値を取得
                returnValue[i] = getValue(searchRearPosi-4*dataPosi);
                // 日付を1日戻す
                shiftDays(-1);
            }
        }
        // 戻り値リターン
        return returnValue;
    }

    // *********************************************
    // データ取得メソッド
    // *********************************************
    private int getValue(int searchPosi) {
        // 戻り値
        int returnValue = -1;
        // データ取得
        returnValue = Utility.readUnsignedInt(data,data.length-searchPosi);
        // 戻り値リターン
        return returnValue;
    }
}

各種インポートは良いとして、まずプロパティ・ファイルに何を書いているかですが、以下のような感じでOmega Chartのデータファイルが格納されているパスを記述しています。

data.path=D:\\Omega Chart\\data\\

次に特筆すべきところは、データファイルに対してアクセスする方向を前方検索、後方検索の2パターン用意しているところです。

これは、ある日付のデータを探す場合は前方検索、最新のデータからX日前までを取得するといった場合には後方検索をする必要があるからです。

過去の記事でも書きましたが、Omega Chartのデータファイルは32バイトが1日分のデータとなっていて、その中に4バイトずつ日付や始値などが記録されています。

従って、まずは32バイトごとに調査するバイトをシフトしていき、対象となる日付を探すわけです。

その上で、データの保存されている個所(0~7)までバイトをシフトすれば、お目当てのデータが見つかるというわけです。

肝心かなめのデータ取得メソッドでは、これも過去の記事で作成したUtility.readUnsignedIntメソッドを使用して、指定されたバイトデータの、指定されたバイトポジションのデータをリターンするように作っています。

以上の説明では大分はしょっていますが、そんなに難しいことはやっていないので、ソースコードをざっとおっていただければ、理解できるかと思います。
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Carl Craig - At Les (Live In Paris)

Carl CraigAt Lesと言えば、いわずともがなの氏の代表曲であり、またデトロイト・テクノとは?と問われたときに、僕としては真っ先にこれをもってきたいほど、完成された美しさのある名曲です。

さて、2006年の9月にパリで行なわれたライブで収録されたこのバージョンは、URMad Mikeのキーボード、そしてあのTRIBEレーベルの主催者でもあるWendell Harrisonによるサックスが絡み合う意欲作です。

黒いジャズからデトロイト・テクノまでをひとつの系譜として描き出そうという試みが感じる、という意味で、意欲作といったのですが、しかしながらこの試みは成功したとは思えません。

少なくともこの曲に関して言えば、オリジナルのCarl Craigによるバージョンのほうが、数段完成度が高いです。

Carl Craigは、自信の過去の曲を、クラシックとして位置付け、それを再演する際にはそれなりの進化を常に求めてきたアーティストです。

しかし、デトロイト・テクノは本当に黒いジャズを目指していたのでしょうか?

その答えはYESでもあるし、NOでもあると思います。

その攻めぎあいが、このトラックを、まだ完成されている、というには程遠い感触をもたせる一因になっているのに違いありません。

おそらく、Carl Craigは、最初から黒いジャズを目指していたのでしょう。

そこが彼の難しいところでもあります。

ともかく、デトロイト・テクノが完璧な黒いジャズになるまでには、まだ時間が必要なのでしょう。

そして、黒いジャズのプレイヤー達が現役である時間を考えると、そのリミットもまた近づいてきているのです。

2つの時間が会合することがあるのか。

Carl Craigの今後に期待しましょう!

My Spaceで聴くことができますので、未聴の方は是非聴いてみてください!

Paris Live
Paris Live
  • アーチスト: Carl Craig
  • 発売元: Planet E
  • レーベル: Planet E
  • スタジオ: Planet E
  • メーカー: Planet E
  • 価格: ¥ 1,300
  • 発売日: 2007/06/21
  • フォーマット: 12"EP

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

奈良美智との旅の記録

以前の記事で見に行く予定と書いていた、ドキュメンタリー映画、奈良美智との旅の記録を観てきました!!

grafと一緒にやってきた小屋作りであるAtoZプロジェクトを追っていく作品なのですが、奈良さんがまっさらなキャンパスをカッティングして、絵を描き出すシーンにはドキドキとしてしまいました!!

色々と悩みながら、白い空間に潜むその形をつむぎだすまでの、その過程がしっかりとおさめられているんです!!

当日は監督が劇場にいらっしゃって、色々とお話をしてくださったんですが、やはりこのシーンの撮影には苦労されたみたいで、元々、絵を描くシーンを撮りたかったという希望はあったものの、奈良さん自信があまりそれを許してくれなかったり・・・。

そして、ようやくいくつかの偶然が重なった結果、カメラに収めることに成功されたみたいです。

一連の小屋作りとそれに伴う旅の記録が本編というか、本映画のメインテーマなのですが、やっぱり実際に絵を描いていらっしゃるシーンって一番の見もの。

DVD化もされるみたいですので、氏の作品に興味がある方は、是非ご覧になってみてください!!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

日本語を学ぼう! - learnjapan.org

learnjapanってサイトをご存知でしょうか?

このサイトは、漢字がまざった日本語のWEBページを、ローマ字だけに変換したり、ひらがなだけに変換したりするサイト。

中でもひらがな変換は秀逸!

どんなに難しいWEBページも、これがあれば、小学校低学年のぼおやにもわかる、簡単なひらがなページに変換されてしまうのです!!

さあ、皆さんもチャレンジしてみてください!!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

住所パワー

住所パワーってご存知でしょうか?

仕事場で教えてもらったのですが、自分の住んでいるところなどの住所を入力すると、その住所を独自の指数で点数づけしてくれるサービスです。

これがやってみると結構面白い。

僕が今住んでいるところは実家(練馬の周辺)なのですが、2334ptで判定はBクラス。

去年まで一人暮らししていたところ(近くに清原(番長)が住んでいた)は、4332ptでSクラス。

・・・とか、入力した住所をもとに、周辺施設などの充実振りからポイントとクラスわけをしてくれるのです。

ちなみに皇居がある千代田区千代田は・・・

2222ptでBクラス!

・・・ってことは、うちの実家の方が優秀なわけですねぇ・・・(ホントかよ?)
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

歯医者さ~ん!!

さて、前回知覚過敏の歯の神経を削っていく施術を受けたわけですが、まだ終わってませんでした。。。

今日歯医者に行くと、

「歯並びが悪くてちょっと飛び出てるから、知覚過敏になりやすいんだよねぇ・・・」

「どんどん削っていくから、ちょっと痛いかもしれないよ~」

・・・とか、いたいけな少年に向かって言うわけです。

そうこうしている内に、例の音が聞こえてまいりました。

キュィィーン・・・

どきどき・・・

キュルキュルキュル・・・

!!

は!?

はぅぅ!!

ズキューーーン・・・

鈍い、そして重い感覚が顎を支配し、あやうく失神しかけましたよ。。。

なんですと!?・・・ちょっと痛いですと!?

せんせ~い!

日本語間違えてますよ~!!

to be continued...
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Yoshinori Sunahara - TAKE OFF AND LANDING

リリースされてから早9年。

ポスト・ラウンジ、ポスト・アブストラクト・ヒップホップ、そしてエレクトロニカの台頭、そんな時代に打ち立てた砂原良徳の金字塔的アルバム

その徹底したクォリティへのこだわりは、リリースされた当時から、現在に至るまで、何度聞いても変わることの無い驚きと感動を与える。

ノン・ストップ・ミックスされる各曲のつなぎ、1曲1曲の展開、全曲通してのアルバムとしての展開、あらゆる所で妥協なきこだわりを感じる。

砂原良徳は、おそらくこの作品で何かを悟ったのだ。

彼は、当時のインタビューで何度も言っていた。

「もう死にそうな位、こだわって音楽を作っている」と。

・・・そして、それはおそらく彼のキャパシティを大きく超えてしまった作業だったに違いない。

彼はこの作品を、ともかく作り上げた。

それは、本人にとっても、あるいはその当時の音楽業界にとっても、記念碑的な出来事だった。

全く以ってすばらしいとしかいえないような出来事だった。

しかし、無理は長続きしないものだ。

その後、よりエレクトロニックな触感を持った潔癖な音楽を作るに至った(そしてその後作品をリリースしなくなった)彼の経歴を考えるに、これはやはりとてつもなく無理をした作品だったのだ。

それが痛いほど伝わるだけに、このアルバムは、私にとって永遠に重要なポジションで輝きつづけるのだろう。

もし君がこの作品を聴いたことが無いのなら、迷わずこのアルバムを手にとるべきだ!凡百の新譜にお金を落とすのなら、迷わずこのアルバムを手にとるべきだ!
- それは、そう、もし君が音楽というもの、そのものに惚れてしまった者なら、尚更のことである。 -

マスト!!
TAKE OFF AND LANDING
TAKE OFF AND LANDING
  • アーチスト: 砂原良徳
  • 発売元: KRE
  • レーベル: KRE
  • スタジオ: KRE
  • メーカー: KRE
  • 価格: ¥ 2,905 (5% OFF)
  • 発売日: 1998/05/21
  • 売上ランキング: 32107

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

ロッタちゃんはじめてのおつかい

奈良美智さんのイメージイラストを使ったマーケティングの効果もあり、おそらく知らない人はいない(?)映画だと思うのですが、何度も観てしまい、そしてそのたんびにロッタちゃんの一挙手一投足に笑ってしまう、そんな映画です。

ロッタちゃんを演じたグレタ・ハヴネショルドは、1993年の当時で7歳。ということは今はもう21歳にもなっているんですね!

時間がたつのはあっという間だけれでも、ちょっとびっくりです。

日本ではもうなかなか見ることができなくなってしまった、家族のふれあいや近隣とのおつきあい。

でもそんな日常の些細なことが実はとても大事で、それが失われてしまっている現状がちょっと異常なのかもしれません。

だって、マンションに住んでて、隣に誰がすんでいるかなんて、わかっていますか?

うちの実家は一軒家ですが、そのうちのたたづまいも、四方を壁で囲い、周囲との調和を拒絶するようなつくりになっていませんか?

土地が限られている日本、特に東京では、この映画のようなゆったりとした時間の流れる空間を見つけることは困難。

でも、この映画を見るたびに、人間が本来生活を送るべき町並みや家庭とは、、、みたいなことを深く考えさせられてしまいます。

ロッタちゃん はじめてのおつかい
ロッタちゃん はじめてのおつかい
  • アーチスト: グレテ・ハヴネショルド
  • 発売元: 角川エンタテインメント
  • レーベル: 角川エンタテインメント
  • スタジオ: 角川エンタテインメント
  • メーカー: 角川エンタテインメント
  • 価格: ¥ 4,935
  • 発売日: 2000/11/23
  • 売上ランキング: 9751

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

テディベアのルドヴィック

テディベアのルドヴィックは、原題がFour Seasons in the Life of LUDOVICということで、4話でルドヴィックの1年を描く物語になっています。

主人公のルドヴィックテディベア

テディベアが生きている(?)というだけでも、まぁめずらしい世界なのですが、それだけではありません。

すごいぞ!ぼくのお人形が動いた!!

むむむ。。。

紙で作った動物たちとジャングルごっこをしよう!!

おやまぁ。。。

天国にいってしまったおばあちゃんとダンスをおどるんだ!!

ぷるぷる。。。

公園のおもちゃにのってお空を飛ぶぞ!!

ほげぇ。。。

かっこいい!ルドヴィック!!

なんでもできてしまうのね!!

ひとしきり興奮し、最後の4話目でちょっとしんみりして、気が付くと涙がほろりとしていることうけあいです。

ちなみに日本語の吹き替えははなさんがやっていて、たぶん日本語訳も彼女がやっているんじゃないのかな。

・・・それにしても、これといい、クレイアニメといい、1秒が24コマのアニメーション作品を何十分もつくるために、何度カメラと、キャラクター達をセッティングしていることか!

おまけでメイキングが収録されているのですが、とても気の遠くなるような作業でした。

アニメーションの作家ってすごいなぁ!!

下の写真はルドヴィック人形つきの特典BOXです!
テディベアのルドヴィック ギフトBOX
テディベアのルドヴィック ギフトBOX
  • 発売元: ジェネオン エンタテインメント
  • レーベル: ジェネオン エンタテインメント
  • スタジオ: ジェネオン エンタテインメント
  • メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2004/12/03
  • 売上ランキング: 65961

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

歯医者の定期検診に行ってきました

先日土日にお仕事があった関係で、今日は代休を取得してお休みです。

なので、お誘いのはがき(?)が来ていた、歯医者の定期検診に行って来ました。

ちょうど左下の歯がしみるので見てもらいたかったところです。

小さいときからかかりつけの医者なのですが、
久しぶりに行ってみると、先生も随分とお年をとったなぁ・・・という感じで、
髪の毛も白髪で、あご髭をたくわえて、いい具合に日焼けしていて、
そう、キング・カズにちょっと似た、なかなかのチョイわるおやじっぷりを発揮していましたよ。

さて、左下の歯ですが、なんだか神経が剥き出しになっている知覚過敏だそうで、ちょっと風があたるだけでも激しく痛みます。

なので、神経を削って埋めものをする処置をするとのこと。

そして、実際にその神経を削っていく時の痛みといったら!!

久しぶりにドキドキしてしまいました!!(マゾですか?)

いやぁ・・・、でもあの脳に響く痛みと、キュィィ-ンという電子音は人の心を異次元に飛ばすのに充分。

キュィィ-ンと言いながら歯に近づいてくるときに感じるあれって、ジェット・コースターにのって、今まさに急降下しようとしているときのドキドキ感にちょっと似てませんかね?(・・・似てない?)

それが着弾(?)してキュルキュルしていくときの痛みっていったら、ジェット・コースターが急降下するときのあのスリルにちょっと似てませんかね?(・・・似てない?)

・・・そうこうしているうちに、あっという間に今日の治療は無事に終了しました。(激しくやばかった!)

次回は今週の土曜日。

次は何があるのか!何が起きるのか!!ド・・・ドキドキ・・・

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Blender - 3DCG作成フリーソフト

Blenderという3D CGのフリーソフトをダウンロードして遊んでみました。

でもむつかしい・・・。

がんばってみたら、謎の動物ができあがりました(汗)


ね・・・猫のつもりでつくったのですが、一体なんじゃこりゃ~!?
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

うるわしきデッド



<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

あっという間に7月ですね~

2007年も、あっという間に半分が過ぎ、7月になってしまいました。

今年30歳になったのですが、20代の生活を振り返ってみると、
前半は遊びに充実し、後半は仕事に身を捧げてきたので、
30代は遊びも仕事もバランスよくやっていけたらなあ・・・と思っています。

このブログをはじめたのも、ともすると仕事一辺倒になりがちな生活に、
いい意味で刺激を与え、また自己管理とでもいいますか、「興味が何かに偏ってない?」という自分への戒めにもなるかといった意図がこめられています。

従って、特定のトピックに偏らず、かといって散漫、あるいは情報過多にも陥らず、適度なバランスと(それなりの)センスを保って、これからも記事を書いていけたらと思っています。

これからもよろしくお願いします!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。