FC2ブログ

Windows 2000からXPへのアップグレード…完了!…

前回の記事の続きです。

さて、せっかくインストールしたハードディスクが破損してしまったのですが、しょうがないので、あまっているハードディスクを装填して、再度インストールにチャレンジ。

今度は何も躓くところなく、無事にインストールが完了です!

次に、ネットワークの設定を…と思いきや、NICが認識されていません(汗)

しょうがないので、マザーボードについていたCD-ROMを、内蔵のCD-ROMドライブに差し込むと、今度はCD-ROMドライブがガリガリ行って停止しました(苦)しかもCD-ROMを吸い込んだまま吐き出さなくなってしまっています(笑)

そこで、一度電源をOFFにして、CD-ROMドライブをあまっていた奴に交換し、再度チャレンジしてみることにすると…ようやくNICが認識されてインターネットにつながることができました!

そこで、まずは各種セキュリティ・フィックス(100個近くありましたよ…そろそろSP3が出るんでしたっけ?)を適用し、リブートしてを繰り返しつつ、ようやくソフトウェアの再インストール作業にかかります。

ここではVSTプラグインの再インストールがかなり面倒(数が多すぎ…)だったんだけど、なんとかかんとか完了しましたよ。

後は〆にウィルスチェックをしたらアップグレード作業も終了、というところまでこぎつけて一安心していたら、そのウィルスチェック中に突然の強制リブート(汗)

再度試みるもまたしても強制リブート(苦)

どうやら、ハードディスクの一部で不良が起こっちゃっているみたいです。

そこで問題のあるディスクを特定し、そこからデータを退避した後に、ディスクのエラーチェックと修正を実施。

その上で再度ウィルスチェックをすると、今度はスムーズに進んでいます!!

やった~!!

結局ウィルスチェックは2時間ほどで終了し、ようやくXPの環境からこうしてブログの更新をすることができるようになりました!

まとめ。

このアップグレード作業にて壊れてしまったパーツたちは…
・ハードディスク×1個
・CD-ROMドライブ×1個
・メモリー×1個

おまけとして
・フロッピーディスクドライブ×1個
もお亡くなりになりました(笑)
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト