スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HASYMO(ヒューマン・オーディオ・スポンジ) - RYDEEN 79/07

いわずと知れたYMOの名曲ライディーンの、HASYMOによるリコンストラクションはYoutubeにもいくつかのLiveバージョンがUpされているが、個人的にこれがベスト・アクトだと思う。

これとYMOによるオリジナル・バージョンを聞き比べてもらえば、この30年弱の間で何が変わったのかは一目瞭然である。

当時のテクノ・ポップはテクノロジーに対する憧憬と、それに対する無知から成り立っていたのだと個人的には思う。

当時、未来は明るかったのだ。

しかし、現在は違う。
少なくとも音楽というカテゴリーにおけるテクノロジーは完成の域に達している。

もはや未来は明るいものではない。
そのような未来を語れるような状況はしばらくはこないであろう。

しかしながら、我々はかつてそれが未来だと思われていたポイントに今いるのだ。
そこが当時夢見ていたものとギャップがあったりしたとしても。

品質の高い音楽がまた生まれる土壌が整いつつある。
シンセサイザーをはじめとする電子楽器がようやくクラシックなものとなり、新たなテクノロジーに埋没することのない、クォリティの高いものを生み出すことができる土壌が。

もうすぐ2009年になる。これから音楽を取り巻く状況は、きっと楽しくなってくるに違いない。
そう感じている。
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

DELL - Inspiron 1525

家では自作のデスクトップパソコンを長らく使っていて、一番古い部品だとおそらく買ってからもう10年近くたつ。

最近いろいろと気になること、例えば騒音の問題だったりとか、マザボとグラボの相性の問題(起動しないことがたまにある)だったりとか、そういったことがあったので、思い切って新しいパソコンを購入することにした。

以下の条件で一番安くあがるやつということで、DELL - Inspiron 1525をオーダー。

・Windows XPであること
・CPUはCore2Duoであること
・メモリは4GBは欲しいこと
・ノートパソコンであること

Vistaは使いたくないからねぇ。。。

この構成でも8万円台って、パソコン安くなったなぁと実感しました。
(ちなみにオーダーしたのは茶色いヤツ)

届くのが楽しみです。

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

テンピュール・ソナタピロー

寝起きに首が痛かったので、新しい枕を探してたどり着いたのがテンピュール・ソナタピロー。

早速購入して使ってみたのですが、なかなか良い寝心地です。

以下商品紹介から抜粋。

大人気のシンフォニーピローから、進化を遂げた新しいピロー。“十人十眠”の寝ごこちを追求してきたテンピュールが、より形にこだわった三日月型のシルエットが特徴です。両面対応で、仰向けでも横寝でも頭部の収まりが良く、最もリラックスした状態をキープしてくれるカーブに設計されています。従来のシンフォニーピロー同様の“もっちりふわふわ”のやさしい寝ごこちで包み込んでくれます。

ほわわ。。。

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Luigi Borrelli (ルイジ・ボレッリ) - 六本木ヒルズ店

これまたヒルズにある日本唯一の専門店

シャツは一度ボレッリを着たら、後には戻れない。
つーか、個人的にはフライなんかより全然好きだ。

肌触りが全然違う。
\40000Overの値段も納得の品である。

・・・で、ボレッリといえば、シャツというイメージが強いだろうけど、
ここシャツだけじゃないですよ!

特にヒルズ店ではパンツやスーツ、ジャケットまで幅広い品が豊富にそろっていて、
それだけでも一回脚を運ぶ価値あり。

パンツの出来は、はっきり言って、インコテックスなんかより全然上だと思う。
ためしにはいてみ!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

LoLo Piana (ロロ・ピアーナ) - 六本木ヒルズ店

ヒルズにある唯一の日本直営店に脚を運んでみた。

個人的にはゼニアより、ここの生地の方が好きだ。

スーツのス・ミズーラは\300000くらいからやってくれるらしい。
時間がなかったので、詳しく突っ込んで話しは聞いてないのだけど、仕立てを本国(イタリア)にすると倍くらいの値段がかかるのだろうか?

年が変わったら、春夏ものを1着、作ってみようかな。。。
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Fritz Hansen - Egg Chair (fabric by KVADRAT)

おなじみエッグ・チェアのKVADRAT(heaven scent)ファブリックVersion。


Casa Brutus10周年記念プレゼント開催中。

やばい。美しすぎるうぅぅ。。。
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

方向音痴

世の中には一度歩いたことがある道にもかかわらず、迷ってしまう人もいれば、初めての土地ですいすいと目的地までたどり着ける人もいる。

例えば僕は自動車教習所において、教官からそこを右折と言われておきながら、左に曲がり、怒られ、そして免許をとるのを挫折した口だ。

僕のような人間を一般的には方向音痴と呼ぶ。

さて、方向音痴の人とそうでない人の違いは何なのであろうか?

長い間謎に包まれていた本件について、遂に国土交通省が、リンク先文書のような正式回答をくだした。

要約すると、生まれたときに脳内にGPS装置を組み込み忘れてしまった、あるいは精度の悪いGPS装置が組み込まれている坊やたちが、方向音痴ということらしいのだ。

僕は1977年生まれなのだが、米国の軍事上の理由により、故意に制度が落とされたGPSが主流であったらしい。
そして、それが僕に埋めこめられてしまっているのだという!!

オゥノゥゥ!!なんてこったい!!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Beatriz Milhazes ベアトリス・ミリャーゼス

雑誌penが現代アート特集だったので買ってみた。

あんまり面白いアーティストが載ってなかったんだけど、一人だけ、知らなかったアーティストで興味を惹かれたのがあった。

それが、Beatriz Milhazes
1960年ブラジル生まれの女流アーティストだそうで、なんつーか北欧ぽい雰囲気が気に入った。

ヴェルナー・パントンとフランク・ステラを組み合わせたような妙味というか。

そういや都現美でネオ・トロピカリアって今やってるのね。

そこで出品しているようだから、観に行ってみようかしら。。。
Pen (ペン) 2008年 12/15号 [雑誌]
Pen (ペン) 2008年 12/15号 [雑誌]
  • 発売元: 阪急コミュニケーションズ
  • レーベル: 阪急コミュニケーションズ
  • スタジオ: 阪急コミュニケーションズ
  • メーカー: 阪急コミュニケーションズ
  • 価格: ¥ 550
  • 発売日: 2008/12/01

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

Speedy J - Red Shift

Speedy JのNew Singleが先月リリースされていたようです。

12inchは全然チェックしていないので知らんかったのですが。。。

■ Red Shift(A面)

ええと(汗)

■ Bootes(B面)

これってプラスチックマンではないわけ?(素朴な疑問)

ねぇ。プラスチックマンの2ndアルバム、MUZIKに入ってたよね?(素朴な疑問)

このシングルは自身のOWNレーベルであるElectric DeluxeのカタログNo.001なわけですが、Jochem PaapさんてばTrackじゃなく、曲を作れる才能あるのに、、、がっかりだわ。

Technoのクラブ行くとこんなのいまだにかかってるのかね?
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

3月のライオン 2 - 「ハチクロ」羽海野チカの新作

今日は風邪をひいてしまい、熱があったためお仕事をお休みしてしまいました。
さっきまでぐっすり寝ていたので、おかげ様で大分リカバリできました。
現場の皆様ご迷惑をおかけして申し訳ございません。。。

さて、コンビニに行ってみたら、3月のライオンの新刊が出てたので早速購入。

この作品は将棋を題材にして描かれているのですが、テーマ的には「ハチクロ」と近いというか、若くして才能があり、大人の世界で戦うことを余儀なく(語弊があるな。。。)された少年の物語であります。

舞台となっているのが東京の月島周辺で、個人的には昔の彼女と良く散歩した景色や、現在の仕事場周辺の、河や橋などといったおなじみの風景が描かれているところに親近感を持ちつつ愉しんでいます。

相変わらず絵がうまい人なのですが、カラーの仕事はちょっと苦手なのかな?この本の表紙も、作品自体の世界観とマッチしたカラーリングだとは思えないのが残念です。

カラフルすぎる感じがするのですよ。

それに(まぁ元々オタク的なところが作者本人にもあると思うのですが)、この表紙だと、ハチクロの羽海野チカ、って言わなければ、さすがに僕でも買いづらい。オタクにこびている感じがするというか。ちょっと、ねぇ。。。

そこが残念なところです。が、中身は面白いので読んだことがない方はぜひ!
3月のライオン 2
  • 発売元: 白泉社
  • レーベル: 白泉社
  • スタジオ: 白泉社
  • メーカー: 白泉社
  • 価格: ¥ 510
  • 発売日: 2008/11/28
  • 発売日: 2008/11/28

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。