FC2ブログ

HASYMO(ヒューマン・オーディオ・スポンジ) - RYDEEN 79/07

いわずと知れたYMOの名曲ライディーンの、HASYMOによるリコンストラクションはYoutubeにもいくつかのLiveバージョンがUpされているが、個人的にこれがベスト・アクトだと思う。

これとYMOによるオリジナル・バージョンを聞き比べてもらえば、この30年弱の間で何が変わったのかは一目瞭然である。

当時のテクノ・ポップはテクノロジーに対する憧憬と、それに対する無知から成り立っていたのだと個人的には思う。

当時、未来は明るかったのだ。

しかし、現在は違う。
少なくとも音楽というカテゴリーにおけるテクノロジーは完成の域に達している。

もはや未来は明るいものではない。
そのような未来を語れるような状況はしばらくはこないであろう。

しかしながら、我々はかつてそれが未来だと思われていたポイントに今いるのだ。
そこが当時夢見ていたものとギャップがあったりしたとしても。

品質の高い音楽がまた生まれる土壌が整いつつある。
シンセサイザーをはじめとする電子楽器がようやくクラシックなものとなり、新たなテクノロジーに埋没することのない、クォリティの高いものを生み出すことができる土壌が。

もうすぐ2009年になる。これから音楽を取り巻く状況は、きっと楽しくなってくるに違いない。
そう感じている。
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト