スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Marcos Valle - Malena

「もう、疲れたのさ・・・」

そうつぶやく彼の表情は、しかし、
その言葉とは裏腹に、強い意志の感じられる、力強いものだった。

「平和でいられる場所へ行くことにするよ・・・」

「そう、平和に、歌を唄っていられる、あの場所へ・・・」

・・・"あの場所"の話は、かつて彼から聞いたことがあった。

青い海に溶け込むように落ちる空。

そして、そこを吹き抜ける風は、
潮の香りと、"音"を乗せ、真っ白い雲になるそうだ。

何者にも縛られず、自由に音を奏で、唄っていることが許される、
唯一の場所。

それが"あの場所"なのだという。

もはや、止めても無駄、であることはわかっていた。

もうすぐお別れの時間だ。

彼の妻が息子を連れてやってくる。

・・・もうすぐ、お別れの時間だ・・・。






・・・なんという多幸感!

唄っていることはかなりの世捨て人的内容だが、
そこがまさに求めていた場所であることを確信するように、
力強く響くサウンド。

それは、一言で言うとロックであり、
もうちょっと噛み砕くと、ソフト・サイケデリック・ロックって感じかな。

ポップなんだけど、よく聞いてみると、変な音が鳴っているんだよね。

こんな音楽、Marcos Valleにしか作れないよ。

ハレルヤ!ハレルヤ!
ヴェント・スル
ヴェント・スル
  • アーチスト: マルコス・ヴァーリ
  • 発売元: 東芝EMI
  • レーベル: 東芝EMI
  • スタジオ: 東芝EMI
  • メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2001/09/27
  • 売上ランキング: 329549
□アルバム"Vento Sul"収録
finetuneのプレイリストに登録済み
Soft Tempo Recordsでサンプルが聴けます
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/13-6afe0230
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。