スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラテン・アフリカ・ハード・アシッド・サウンド?

atomicoの音楽的なアイデンティティってなんだろうか・・・って考えたときにハード・アシッドは絶対にかかすことのできないキーワードです。

そもそも音楽というものに興味を持ったきっかけだったし、それまでの生活を一変させてしまったインパクトを受けたのも、ハード・アシッドやその周辺のテクノだったのです。

またその後、ごま君とかの影響もあり、ラテンやブラジル、アフリカなどの色々な音楽を聴いてきたため、リズムに対してはよりパーカッシブな要素が私の中に刻まれました。

さて、今年30歳というひとつの節目を迎えるにあたり、10代~20代はじめの頃にやっていて形にすることができなかった、表現することができなかった、僕の中になっている"音楽"を、少しずつ、少しずつ形にしていきたいなと思っています。

他にも色々やりたいことはあるし、もちろんお仕事のこともあるから、そんなにテンポよく活動していけるか、わからないところはありますが、でもグルーヴィン!そう今はグルーヴィンなのです!

このグルーヴィンな瞬間に何もしないわけにはいかないのです!!


■ Latin Acid written by atomico, Last Update 2007/07/28 21:00

この曲はまだ作り始めの段階で、展開もないワンループものなのですが(曲名もいいかげん・・・)、この後シーケンスを練って、リズムにパーカッションを入れ込み、よりファンクィィーに、よりアシッディィィーに仕上げていこうと思っています。

完成までしばらく時間を要するでしょうが、楽しみにしていてください!!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

アシッド・ファンクィーだね。
完成型のたのしみ。

コメントサンクス。
ファンクィィ・アシッドにアフリカンなものをこれから加えていきますよ~!
ビキビキ・バキバキ!!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/137-4136c7d8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。