スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつもより、風が強い夜に・・・

風が窓のずっと向こうから

やっと部屋に着いたよ

一体どこから

吹かれてきたのか?

words from Through my window (Yann Tomita)

雲の流れは、いつもよりはやく、
南西に輝く木星を隠しては照らし、照らしては隠す。

タバコの煙は一瞬にして周囲の空気に溶け込み、そして消えていく・・・。

そんな夜に、あなたは一体何をしていらっしゃいますか?

夏の夜空。

吸い込まれそうな夜空を見ているこんな時には、
いつも決まって流れ星を見つけてしまい、
そして、いつも決まって、
ただひとつの願いを思い浮かべる間もなく、消えていく・・・。

そんな夜に。

消え入るようなか細い声でなく猫の、その姿はどこにも見えないけれど。
確実に、どこかにいることは間違いないのだけれど。

そんな夜に。

written by atomico
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/139-4a0493b9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。