スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Earthで宇宙を見よう!自宅でプラネタリウム計画!

Google Earthに新機能が追加され、宇宙を見ることができるようになりました。

この機能は「Sky」ビューと呼ばれており、2007/8/22にリリースされた最新バージョン(Google Earth 4.2)から利用することが出来ます。

既に古いバージョンのGoogle Earthをインストールされている方は、現バージョンの「ヘルプ」から「アップデートをオンラインで確認」を利用するか、多少面倒ですが、こちらから再度インストールしてみてください。(アンインストールの作業は不要です。)

さてさっそく使ってみることにします!

まずは太陽を除く全天でもっとも明るい恒星であるシリウスを見てみると…


ほう。オレンジ色の物体が怪しく光っております(ドキドキ…)。

では、全天で2番目に明るいカノープスは…


なかなかきれいに映っていますが、ちょっと画像がずれちゃってる感じがしますねぇ。

最後に全天で3番目に明るいアルクトゥルスを見てみましょう。


は…はう!

…と、こんな風に星をピンポイントで探すだけではなく、星座を眺めてみたりとか、特に当てもなくふらふらと宇宙空間をさまよってみるのもまた楽しげです。


(写真はみずがめ座)

う~ん。これはすごい機能だなぁ!!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/175-c8935234
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。