スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬野さほ - "hello hello"

松本大洋の奥様としても有名な冬野さほさんの2冊目の単行本。

残念ながら絶版になって久しく、また復刻される気配すらないのですが、これは是非押さえておいて欲しい一冊です。

特に近年の子供が書いたような絵柄(もしくは落書き的な絵柄)と、最初の単行本(うそつきサマー)で見せたようなしっかりとした少女漫画風の絵柄の、ちょうど境目にあたるのがこの作品で、絵柄の変化の兆しが絶妙な案配でミックスされている何とも言えない良い作品です。

逆に言えば、僕的には「うそつきサマー」はちょっと読めないけれど、「hello hello」からの冬野さほは大好き、という感じでしょうか。

従って、近年のさほ女史の絵にやられてしまっているような方には、もうなんとしてでも手に入れて頂きたい一品なのです。

Amazonの中古では9800円という法外な値段がつけられていますが、これはどう考えても高すぎます。
もし3000円~4000円程度でこの本を見つけることが出来ましたら、何も考えずに買ってしまいましょう!
hello hello
hello hello
  • 発売元: 集英社
  • レーベル: 集英社
  • スタジオ: 集英社
  • メーカー: 集英社
  • 発売日: 1991/12
  • 売上ランキング: 1105983

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/187-b870edd4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。