スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エティーの物語 - 観てきました!!

このブログでも何度か記事にしているエティーの物語


観てきましたよ~!!

まず、六本木の階段をあがったところで、大きな電飾広告があってビックリ。

そして、映画館に行ってさらにビックリ!!

なんと、お客さんは僕ら2人しかいなかったのです。

か…貸切ですか!?

興行収入とか、そんなとこ大丈夫なんでしょうか?

ちょっと心配になってしまいます。

でも、肝心の映画の内容は◎

まず「ミトン」「ママ」「LETTER-レター」は既に見たことがあったのですが、やっぱり「ミトン」は良いですね~!!

子供の時って、空想と現実の境があんまりなくって、色々想像したことが、あたかも現実の出来事のようだった、そんな懐かしい気持ちがよみがえってきます。

そして今回はじめて観る「こぶねのチージック」

これ、音楽がヤバイ!!

なんていうのでしょうか。

一言で言えば"ロシア的ブラジリアン・スキャット"

!?一言で言ってもよくわからんのですが(笑)

ともかく、音楽がヤバイです。

これ、いつ頃の映画なのかなぁ・・・?映画の内容はともかく、音楽にしびれましたよ。

次に、「ペンギン・スーのたからもの」ですが、これもヤバイ!

色々な意味でヤバイ!!

この映画は子供には絶対見せることができません。
はかないというのか、救いようがないというのか、ある種ラース・フォン・トリアーの映画を観ているような気持ちになったデスよ。

とにかく、衝撃的です。

そしてお待ちかね!!
「エティーの物語」ですが、見事期待にこたえてくれました。

60分あるストーリーの中から、ショート・ストーリーとして2本をカット・アップしたものが公開されたのですが、どちらも切なく、でも心温まる、そしてどこか「力(エナジー)」をもらえるような・・・そんな映画だったです。

映画自体の知名度が低いのかもしれませんが、まだ公開していますので、是非ご覧になってみてください!!

きっと忘れられない映画のひとつになるはずです!!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/245-54ed3b70
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。