スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

方向音痴

世の中には一度歩いたことがある道にもかかわらず、迷ってしまう人もいれば、初めての土地ですいすいと目的地までたどり着ける人もいる。

例えば僕は自動車教習所において、教官からそこを右折と言われておきながら、左に曲がり、怒られ、そして免許をとるのを挫折した口だ。

僕のような人間を一般的には方向音痴と呼ぶ。

さて、方向音痴の人とそうでない人の違いは何なのであろうか?

長い間謎に包まれていた本件について、遂に国土交通省が、リンク先文書のような正式回答をくだした。

要約すると、生まれたときに脳内にGPS装置を組み込み忘れてしまった、あるいは精度の悪いGPS装置が組み込まれている坊やたちが、方向音痴ということらしいのだ。

僕は1977年生まれなのだが、米国の軍事上の理由により、故意に制度が落とされたGPSが主流であったらしい。
そして、それが僕に埋めこめられてしまっているのだという!!

オゥノゥゥ!!なんてこったい!!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/356-33a47f6c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。