スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月のライオン 2 - 「ハチクロ」羽海野チカの新作

今日は風邪をひいてしまい、熱があったためお仕事をお休みしてしまいました。
さっきまでぐっすり寝ていたので、おかげ様で大分リカバリできました。
現場の皆様ご迷惑をおかけして申し訳ございません。。。

さて、コンビニに行ってみたら、3月のライオンの新刊が出てたので早速購入。

この作品は将棋を題材にして描かれているのですが、テーマ的には「ハチクロ」と近いというか、若くして才能があり、大人の世界で戦うことを余儀なく(語弊があるな。。。)された少年の物語であります。

舞台となっているのが東京の月島周辺で、個人的には昔の彼女と良く散歩した景色や、現在の仕事場周辺の、河や橋などといったおなじみの風景が描かれているところに親近感を持ちつつ愉しんでいます。

相変わらず絵がうまい人なのですが、カラーの仕事はちょっと苦手なのかな?この本の表紙も、作品自体の世界観とマッチしたカラーリングだとは思えないのが残念です。

カラフルすぎる感じがするのですよ。

それに(まぁ元々オタク的なところが作者本人にもあると思うのですが)、この表紙だと、ハチクロの羽海野チカ、って言わなければ、さすがに僕でも買いづらい。オタクにこびている感じがするというか。ちょっと、ねぇ。。。

そこが残念なところです。が、中身は面白いので読んだことがない方はぜひ!
3月のライオン 2
  • 発売元: 白泉社
  • レーベル: 白泉社
  • スタジオ: 白泉社
  • メーカー: 白泉社
  • 価格: ¥ 510
  • 発売日: 2008/11/28
  • 発売日: 2008/11/28

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/357-0ecc15e3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。