スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラックが中央分離帯で・・・

・・・急ブレーキをふんだ夢をみた。

崖っぷちの2車線道路だ。

急に止まったものだから、反対車線の車はあわてて左にハンドルを切って、
その崖へと落ちていった。

・・・反対側は、壁のような岩山が聳え立っている。

しばらくすると、トラックは一旦バックした後、
ハンドルを左に切って、その"壁"に向かって突進した。

私は、歩道を友人3人と一緒に歩いていたのだが、
これら一連の行動をまるで理解できないまま、ぼうっと見ていた。

大破するフロントから、男が、まるで無傷のまま、出てきた。

気が付くと、私たちの後ろにも、別の男がいる。

"彼"と"彼"は、お互い走りよりながら、ぶつかり、
そして、奈落の底へと落ちていった・・・。
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/43-7fe37d95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。