スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生時代のバイト先に・・・

久しぶりに顔をだした夢をみた。

学生時代のことだから、もう10年ぶりとか、そんなレベルの話だ。

「ひさしぶりねぇ・・・」とか「社長は元気ですか?」とか、
そんなたわいのない話をしていたら、一緒にいた友人が、
壁にポスターが貼ってあるのを見つけた。

「プログラミング選手権」

友人は、それに非常に興味をもったらしく、色々と質問をする。

「賞金100万円!?」

「よしやったる!」

・・・マジかよ・・・と途方にくれながら、
私は「・・・で、いつなんですか?この選手権は?」と聞いた。

すると、今まさに、これからだという。

あきれ果てる私に、友人は、早速エントリーを済ませ、
そして、その選手権がスタートした。

・・・その後のことはよく覚えていない。

しかし、優勝したのは、どうやら"私"のようだった・・・。
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/44-b8278094
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。