スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うんこまん・イン・ザ・ワールド

世の中には三種類のうんこまんがいる

まず最初のうんこまんは、「かたやぶりのうんこまん」だ。

このタイプのうんこまんは、全く新しいことをやろうとして突き進み、気がついたときにはぼっとん便所に足を突っ込んでいる。

抜けない!足が、抜けないぃぃx!!

滴り落ちる汗と粘液。鼓膜を劈くハートビートが絶え間なく刻む、その一瞬一瞬を顕微鏡で無限大に拡大した虚無的空間の中に、落ち込んでいく。

次のうんこまんは「かたつむりのうんこまん」だ。

このタイプのうんこまんは、自ら進んで動こうとしない。
静かに、人知れず静かに、水洗便所の流れる水の音すらを消して、流されて行く。

かろうじてたもたれた意識の向こうでリマインドされる、はじめての貝殻の装着感。
まさに究極のフィットレス苦ラブ。

そしてさわやかな汗をかく暇もなく、息を引き取る。

最後に紹介するうんこまんは「かたくずれのうんこまん」だ。

このタイプのうんこまんは、既に自らの原型をとどめていない。
構成する粒子の最後のひとつぶまでくずれにくずれ、風にそよぎ、宇宙へと飛翔する。

そして、光り輝く!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/455-dd938bee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。