スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家の近所にすごい画家がいるんです

どの位すごいかっていうと、
NHKのほにゃらら美術館とかいう番組で取り上げられるほどの、
一言でいって有名人なわけです。

・・・夢の中の話ですけど・・・

で、その人のお家にお邪魔しにいったら、
新しい作品の制作真っ只中で、アクリルの絵を
描いていらっしゃいました。

油絵は時間がかかるので、専らアクリルだそうです。

それで、見物させてもらったのですが、
最初は何を描いてるんだか、さっぱりわからなかったのだけど、
或る瞬間を境に、絵が輝きだして、それはもうとても素晴らしい
作品が生まれたのです!!

・・・いや何を描いてるんだかは、今もって、わからないのですが・・・。

それで、僕が見ほれていると、
その"おっさん"、突然くるくる回転しだし
・・・ほら、ろくろってあるじゃないですか、陶芸の。

まるであれに乗っかっちゃって、"神の手で触られている"みたいに、
"おっさん"の形が次第次第と修正されていって・・・、

最後には壺になっちゃったんです。

・・・芸術よねぇ。。。
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/49-04b63613
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。