スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBサイトでの音楽配信③ - レコード会社への問い合わせ -

前回の記事では、「非商用配信」が、なんだか出来そうだ・・・というところまで書きました。

しかし、その後には、かなり困難なハードルが待ち構えていたのです。


shichou.jpg


【以上JASRACのサイトよりキャプチャーしたものを転載】

「ご利用になる楽曲ごとに直接レコード会社へお問い合わせいただき」
・・・この時点で、個人でできる範囲をオーバーしてしまってます。

ハードルが高すぎですね・・・。

この調査をはじめるまでは、JASRAC著作権使用料をきちんと納めれば(その値段はともかく)配信できるものと思ってました。

しかし、JASRACはあくまで著作権を管理し、その使用料の徴収をしているだけのようです。

あと、ジャケットのスキャン画像を使用する場合にも許可が必要、というところも要注意ですね。ネットでお店を開いているレコード店、CDショップの類は、きちんと手続きをしているのでしょうか?

どうにも、お役所的あるべき論と現実が乖離しているような気がしてなりません。

つづく
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/5-6d15f016
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。