スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Festival Big Band - Explosive!

HMVレビューから。
人気のSONORAMA発、クラーク=ボラン・ビッグバンド好きは狂喜乱舞間違いなしの'70sロスト・ヨーロピアン・ビッグバンド・ジェムが祝世界初CD化。高速ジャズ・ダンサーあり、ジャズ・ファンクあり、フェンダーローズあり、と聴きどころ満載のレア・グルーヴ人気盤!


オランダPhilipsから71年にリリースされたオリジナルがレア・グルーヴ・コレクター/ヨーロピアン・ジャズ・マニアの中でも人気な“フェスティヴァル・ビッグバンド”唯一のアルバムが世界初CD化。オランダ人作曲家・指揮者のジェリー・ファン・ルーイェン率いるバンドのメンバーはヨーロッパ・ジャズ・ファンなら既知のオールスターズ。クラーク=ボランにも参加していたイギリスのトニー・コー(ts)、スウェーデンのオキ・ペルソン(tb)やロルフ・エリクソン(tp)、渡欧組のベニー・ベイリー(tp)やハーブ・ゲラー(as)など信じられないメンバーが一堂に会したセッション。

ジェリー・ファン・ルーイェンのオリジナルを中心としたナンバーが実に痛快。高速テンポに乗ってポール・ゴンザルヴェス的なトニー・コーのテナーが疾走する「The Runners」、ファットなベースラインが腰に来るジャズ・ファンク「J.B.W.」、ダンサブルなワルツ・ナンバー「Whirling」、フェンダーローズが最高にクールなビッグバンド・ジャズ・ファンク「Sonlite」、フリーチャ・カウフェルトの娘に捧げたという火を噴くような高速ナンバー「For Nathalie」など、MPS時代のクラーク=ボランに勝るとも劣らない最高の一枚!

オキ・ペルソン、ベニー・ベイリーの参加ということもあり購入。

なかなか良かった。

ワルツ好き、エレピ好きとして、4曲目のBecause I Love Youが一番好きな曲かな。
エレピは他の曲でもいい具合に入っている。

レビューどおり、クラーク=ボラーン好き、ならお勧めの1枚です。
Explosive
Explosive
  • アーチスト: Festival Big Band
  • 発売元: Sonorama
  • レーベル: Sonorama
  • スタジオ: Sonorama
  • メーカー: Sonorama
  • 発売日: 2009/10/12

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/552-ec5aee25
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。