スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Stefano Branchini - B1799 Lu Lemonred

stefano branchiniの靴を買いました。

数年前までは西麻布に代理店があったのですが、残念なことに撤退してしまって、買えるお店や品揃えも限られてきてしまっています。

まともに品揃えがあるのは、伊勢丹のメンズ館か、42nd Royal Highlandくらいでしょうか。

さて、ブランキーニといえば、ノルベジェ―ゼ製法で有名なわけですが、そのあたりのラインがやっぱり品薄。そもそも値段が値段なだけに、あまり仕入れていないんでしょうし、その代理店があった頃も、まぁお金がなくって、せいぜい眺めて、履かせてもらって、ため息ついて帰る、ってのがオチ。(・・・でした。)

・・・というわけで、今回僕が買ったのは、一番安いラインであるマッケイ製法の靴で、2007年の新作です。

でも、この値段の靴で、これだけオリジナリティがあるものって、そうないですよね!

或る意味オーソドックスな靴なんですが、紐のサイドにあるメダリオンや、靴紐それ自体など、細かなところでブランキーニでしか作れない、そして魅力的なテイストを放っています。

結局私はドレス・シューズにも、単にスーツとあわせることしか出来ないものでなく、例えばジーンズにあわせても似合ってしまうような、或る意味の軽さを求めているのかもしれません。

ノルベジェ―ゼ製法の靴は、確かにかっこいいんだけど、カジュアルに履くには重過ぎますよね。(いや。決して買えないことへの言い訳ではないです。・・・でも言い訳かも・・・)

履き心地も軽い、気分も軽い、そんな靴がコイツ。

ブランキーニ、やっぱり最高です!



<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

スポンサーサイト

コメント

数年前にブランキ-ニに超はまって麻布に通った思い出があります。買ったのはマッケイばかりだったけど… そういや最近ブランキ-ニの話題を目にしなくなったと思ったら撤退していたんだ…。 デザインも昔みたいなコバの張ったものではないんですね。個人的にはムラ染めの感じはベルルッティより好きなんだけどな~

コメントありがとうございます

コバの張ったものもありますよ~!ノルべ製法のやつが25万くらいから店舗で扱っています。個人的にはベルルッティはやらしすぎてはけない(笑)ので、ブランキーニのカジュアルさに惚れている感じですね~。よかったら代官山か銀座の42ndに足を運んでみてください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/58-b5ece6cf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。