スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

点子ちゃんとアントン

随分昔に観た映画ですが、すごく好きな映画なので紹介します。

この映画は、ドイツの児童文学者エーリヒ・ケストナーが70年前に書いた名作「点子ちゃんとアントン」(岩波書店刊)を元にした作品で、お金持ちでちょっぴりおませな点子ちゃんと、貧しいけれどいつも元気なアントンの2人を中心とした、心温まる友情のものがたりです。

点子ちゃんの家庭は、両親共働きで、すれ違いの生活から次第にギクシャクした関係になっていき、そんな両親に点子ちゃんはもううんざり。

一方、アントンは母子家庭で、母親は体が丈夫ではなく、貧しい生活を送っているため、母親に内緒でアルバイトをはじめてしまいます。

ふたりは同級生でとっても仲良しだけど、アントンが忙しく働いているので、あんまり一緒に遊べません。

点子ちゃんはそんなアントンを助けたくて・・・

ともかく、最初から最後まで、なんともいえない暖かさに溢れている映画です。

何か実験的な要素があるとか、CGがどうだとか、そういった話題性は一切ありませんが、これだけ感動できるストーリーであれば、そんなものは一切不要。

色々な展開を経て、ふたりの家族が、海辺で遊ぶラストシーンにたどり着く頃には、あなたもきっと点子ちゃんのセリフにあふれる涙をこらえることができないでしょう。

・・・胸が一杯でね!
点子ちゃんとアントン スペシャル・コレクターズ・エディション
点子ちゃんとアントン スペシャル・コレクターズ・エディション
  • アーチスト: エレア・ガイスラー
  • 発売元: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • レーベル: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • スタジオ: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • 価格: ¥ 4,179
  • 発売日: 2005/03/01
  • 売上ランキング: 76666

<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/76-fd96b920
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。