スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBサイトでの音楽配信⑥ - 追調査 -

前回の調査で一応おわり(というか、諦め・・・)にするつもりでしたが、しつこく調べていくうちに、いくつかの代替案があることがわかりました。

まず、ひっかかったのが山崎潤一郎さんのこの記事。
SoundExchangeで正規に手続きをした日本の合法ラジオ局
SoundExchangeライセンス料を支払って登録すればOK
・年間登録料は525ドル
・日本のレンタルサーバーから発信

【参考:山崎潤一郎のネットで流行るものⅡ

SoundExchangeというのは、ネットラジオ局から著作権使用料を徴収するためにRIAA全米レコード協会)が設立した組織だそうです。

米国の著作権庁ネットラジオ局として登録した後、SoundExchange登録申請をすれば、ネットラジオ局合法に運営できるということです。

記事にもあるように、Toshibo's Web Radioのオーナーは、念のためJASRACにも相談しつつ、「輸入CDしか使わない」(ここがポイントでしょう)ということで、実際に許可を得て運営されているようです。

興味のある方は、一度訪れてみては如何でしょうか。

つづく
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/8-4ed886a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。