スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows XP の レジストリ破損時リカバリ手順

まずなんでこのタイトルで日記のカテゴリなのか、って話ですが、うちの親父がWindows XPのパソコンを使っていて、プリンタに印刷すると文字化けするので、なんだかプリンタの問題と思ったらしく、関連するソフトウェアをアンインストールしたんだそうです。

そしたら、黒い画面になって(笑)、固まったから(苦笑)、電源をOFFして(つらい・・・)、再起動かけたらこんなメッセージが画面に表示されてしまったといって、大騒ぎしていたのです。

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした : \WINDOWS\SYSTEM32\CONFIG\SYSTEM


オ・・・おやまぁ・・・レジストリが破損してしまったのですねぇ。。。

何をどうやったらレジストリが破損してしまうのか、話を聞いても要領を得ず、ただどうにかコンピュータに残されたデータを消さないで復旧して欲しいという要望を承ったので、まぁ考えました。

まず参照すべきサイトはこちら。Windows XPのインストールディスクが必要なんですね。

ただ最近のパソコンってOSのインストールディスクが付属していないケースがあるようで、あいにくうちにもメディアがありません。

また起動ディスクを作成しようにもフロッピードライブはおろかそのディスクも手元にない状況です。

そこでなんとかインストールディスクがない状態でレジストリの復旧をできないかとぐぐっていたら、こちらのサイトでCD-ROMのブートディスクを作成する方法が載っていました。

おお!これですよ!欲しかった情報は!!!

このサイトに従って、ブートディスクを作成し、レジストリを復旧。

パソコン内に残っているデータも無事に退避できたので、後は親父にCドライブのリカバリと、追加で入れたソフトウェアのリストアをするように指示を出したのですが、マニュアルに詳しく書いてあるにもかかわらず、Cドライブのリカバリ手順をサポートに電話して聞く親父を見て、こんなの相手するサポートデスクの方って大変だなぁ・・・と人事のように思ったです(僕には絶対できない仕事だ・・・ほげぇ・・・)。

ちゃんちゃん!
<<==このブログの応援に、ポチッと押していってください!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://atomico.blog72.fc2.com/tb.php/98-a05c1483
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。